アムロ大尉のブロマガ

イントゥ・ザ・ストーム

2014/08/23 02:44 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 映画
  • 映画レビュー
  • レビュー
  • エンターテイメント
  • イントゥ・ザ・ストーム
  • アムロ大尉
映画観賞価値:1000円

<あらすじ>
直径3,200メートル、秒速135メートルというこれまでにない規模の巨大竜巻がシルバータウンの街に襲来する。炎に包まれた巨大竜巻が猛威を振るい、ジャンボジェット機すら飲み込む威力を前に、住民たちはシェルターに避難。一方で、竜巻を追跡する観測者ストームチェイサーや、最愛の人を守り生き残るため危機的状況を打破しようと模索する人々もいて……。

<感想文>
これこそ映画館に足を運ばなくてはならない作品でしょうに!
小さい画面と、ショボイ音響で竜巻見て「おぉ!」ってなるかしら。
少なくとも私はなりません。

てなわけでワクワクしながら観に行きました。

いやぁ、後半の盛り上がりと迫力、本当に最高でしたわ。(※前半以外は)
文句なし。(※前半以外は)
ホントに竜巻の恐ろしいくらいの速さと破壊力が遺憾なく伝わってきて(※前半以外は)
手に汗握るレベル。(※前半以外は)
素晴らしい。(※前半以外は)

この作品は
・登場人物たちが持っているハンディカメラ
・町の各所に設置されている防犯カメラ
・車載カメラ
・ヘリコプターからのカメラ
などの、数々のカメラをコロコロ切り替えながら、竜巻と、そこから脱出しようと試みる登場人物たちを臨場感たっぷり描いています。

凄いトコロは、このカメラの切り替え。
竜巻の移動と破壊の限りを全体を映したあとに
ハンディカメラや車載カメラなどで、登場人物たちの視点から見える竜巻を映すという手法で
この切り替えが効果的。
いやぁよかったね。
これが臨場感を生み出してくれています。
これはもう映画館に観に行くしかないですよ。
家で観ても、この迫力は味わえない!!!

あと、竜巻に襲われる中で展開されるちょっとした人間ドラマも、分かりやすいので好きでした。(※前半以外は)


あ、ちなみにこの作品ね。
前半は寝ていていいですよ。(苦笑)












コメント

キミタン1000
No.1 (2014/08/23 02:51)
前半をクソにすることにより後半を余計に盛りたたせる演出だとしたら狙い通りですかね
アムロ大尉 (著者)
No.2 (2014/08/23 02:58)
そんな大胆な戦略をとってるとすると凄いwww
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事