アムロ大尉のブロマガ

DESTINY:鎌倉ものがたり

2017/12/11 01:30 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
映画観賞価値:1300円

<感想文>
相変わらず、この監督の作品のCGってフィギュアっぽいですよね。
なんなんだろう、あの独特の質感。
どうも完成品フィギュアにしか見えないんだよなぁ。

んなことはさておき!
この作品、実に惜しいです。
観ていて面白かったし、楽しめたのですが…原作未読なだけに
「あれ?メインはドラマなの!?」と拍子抜けです。
以下の2点にまとめておきましょう。



本作最大の魅力
[堺雅人と高畑充希が魅せるニヤニヤしちゃう夫婦愛]
これが最大で唯一なのかなってくらい素敵です。
仕草や声、態度があまりにもカワイイ高畑充希演じる妻と、それを受け入れるどころかちゃんと返す、これまたカワイイ堺雅人演じる夫。
この夫婦のやり取りが最高に癒されます。「結婚っていいなぁ」と思うと同時に「こんな奥さん最高やん」と夢見れます。
また、中盤のシーンは「自分の妻も同じ状況になったら、こういう選択をするかなぁ」なんて泣けてきたり。
終始、夫婦愛を見せられる作品ですので、既婚者、新婚さん、カップルはホントにニヤニヤできる作品です。
逆に、そういうのに縁のない方々にはイライラ要素になるかも…?


本作最大の難点
[テンポが遅くて3時間に感じる上にドラマパートがメイン]
魔物たちや黄泉の国など、オリジナリティ溢れる要素はしっかりあるし
フィギュアっぽいとは言えどしっかりと見ごたえあるCGで描かれているので、圧巻です。
ただ!せっかくの黄泉の国に行くまでにどれだけの時間をかけるんですかと。
もっと大スペクタクルなものがあるのかと思いきや…まぁ、それは劇場で確かめていただきたいのですが、とにかく長い。ドラマパートが長すぎる。
なんなら「ん?このシーンはそんなに重要なの?」なんて思ったり。
恐らく求めるべきは「大迫力のアクション」「奇想天外なスペクタクル」ではなく「夫婦の愛の物語」だったのでしょう。
…ってことは私がお門違いなのか!?


ということで、期待していたものと違ったがゆえに「あれ?」と肩透かしで
それこそ長く感じる作品でしたが
夫婦愛を観てニヤニヤしたいならオススメします。

コメント

桜田サムタ
No.1 (2018/01/13 03:36)
突然のコメント失礼いたします。
ブロマガをこの度初めて拝見いたしまして
自分と同じく映画好きな方なんだな、と思いまして
嬉しくなりましてコメントいたしました。

DESTINY、面白かったですよね!
日本のCG作品で言えば「ジュブナイル」の次に好きな作品となりました。
僕としては「夫婦愛」や鎌倉をファンタジーに描いた「世界観」を楽しむ作品なんだな、
という印象であります。

あとは、死神の安藤サクラさんの飄々とした感じがとても好きですね!

長々とすみません!失礼いたします!
またお見掛けしたらコメントさせていただきたく存じます!
アムロ大尉 (著者)
No.2 (2018/01/21 23:21)
コメントありがとうございます!
映画好きの方からのコメント、大変うれしく思います。
現在はニコニコプレミア会員ではないので、ブロマガ更新はできません・・・。
ヤフー映画レビューにて「かげりん」という名前でレビューしておりますので、また観てやってください♪
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事