アムロ大尉のブロマガ

ワイルド・スピード:ICE BREAK

2017/05/10 21:17 投稿

  • タグ:
  • アムロ大尉
  • ワイルド・スピード
  • ICE
  • BREAK
  • 映画レビュー
  • エンターテイメント
映画観賞価値:2500円

<あらすじ>
誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。だが、彼の行動には謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)が関与していることがわかる。レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むが……。

<感想文>
シリーズ全部を観ているわけではありません。
正直、「EURO MISSION」からしか観ておりません。
ただ、このシリーズ、回を追うごとにアクション映画として最高に見応えのあるものに仕上げてくるのがすごいなという感想に尽きます。
特にストーリーに魅力は感じていません。
前作は、ラストの演出にシリーズのファンでもないのにジーンときて、素晴らしいなとは思いましたが、やはりこれはアクションメインのシリーズだと思うわけです。

で、そんな中で8作目となる本作。
タイトルの「ICE BREAK」からも、確実にぶっ飛んだアクション魅せてくれるんだと期待しておりましたら

案の定です。

この作品、ホントに予告編以上の爽快なアクションを用意してくれているので
最近流行りの「予告編だけが見せ場」が通用しない良作です。
中でも本作は笑いどころもあって、最高の一言。

本作の最高なポイントは、以下の3点。

ここが最高!ワイスピアイス①
【スキンヘッドが魅せる!ぶっ飛びまくりの体術アクション!】
もう、見てて笑います。人の力を凌駕した、バカぢからで戦う姿にはニヤニヤが止まりません。
また、身のこなしの軽い、パルクールを合わせたアクションも披露してくれるので、スピードとパワー溢れる体術アクションが目白押し。
これだけでも、十分見る価値があります。

ここが最高!ワイスピアイス②
【もはやギャグ!ぶっ飛びまくりのカーアクション!】
ここは、さすがです。高級車を相変わらずオモチャ張りにガンガンぶっ壊していってくれます。
何がCGで、何が実写なのかもわからない中で、車が跳ぶ、走る、爆発する!!何よりその見せ方が素晴らしいです。見やすいカメラアングルで、気持ちが盛り上がるところはしっかりスロー。
これは至極です。めちゃくちゃ凄いことやってんだけど、なぜか笑える。
そんなぶっ飛んだカーアクションが、我々男子のアツき魂を震わせます。

ここが最高!ワイスピアイス③
【後付けなのに、やたらとシリーズとつなぎ合わせてくるストーリー展開】
これは、毎度「よく考えるな」と感心します。
ストーリーがボロボロかというとそうではなくて、しっかりと過去作との関連性を出し、後付け設定にもかかわらず、しっかりと繋いでいます。
もちろん、アクションメインなので過去作を網羅していなくとも問題ないのですが、シリーズを観ている方には「あぁ、そういう設定か。」と、無駄に感心するのでは。
いや、まぁ「EURO MISSION」からしか観ていない私が言うのもおかしいですが。(苦笑)


てなわけで、あっという間の2時間です。
驚異のテンポの良さと、作品の80%がアクションなだけあって
アクション好きにはたまらない至極の一品となっております。

これをテレビで見るなんてもったいない!
絶対劇場で観るべきですよ!!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事