┏(┏`・ω・)┓のブロマガ

【アイマス2】バースト点数(貴音と千早編)の豆知識(更新)【PS3】

2016/04/11 18:35 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター2
  • バースト点数
  • スコアアタック
久しぶりの投稿です。

今回は難しい話ではなく、あまりスコアタでは馴染みのない、貴音バーストと千早バーストの
比較をしてみようと言うことで書く事にしました(多分誰も書いていないだろうということで)

打ち方はよくないですが、バースト点数のみに注目してください。
この動画をみればわかります。



二つともソロトリオソロ打ちという、スコアタではよく使われる打ち方です。

ここで注目するべきは、僅かですが、

貴音のバースト点数が千早のバースト点数よりも高い

ということです。

千早の場合はDA・VI・VOが(2-3-5)

貴音の場合はDA・VI・VOが(2-4-4)

一件見ると、千早のほうが高いんじゃないの?

となるのですが、ここが以前のブロマガ(⇒ar452728)にも書いた通り、千早バーストの伸びの弱さに繋がっています

算数ですが、1バースト目で

千早では⇒1946×5 1427×2 811×3(15017点)

貴音では⇒1946×4 1427×4 811×2(15114点)

僅かですが貴音のほうが高いのが分かります。

スコアタだけでいえば、バースト点数のみでいえば貴音が有利に見えますし、
フェスでギリギリの縛りをした場合、千早よりも貴音のほうが僅かに伸びる可能性がある。
と言うこともいえなくもないですね。
庄助御守り自体は、バースト点数の倍率を上げているだけなので、他の御守りを使っても二人のバースト点数は基本、貴音のほうが僅かに有利なのが分かります。

ただ、あくまで、バースト点数だけです。バースト後の興味レートその他は二人は違いますからどっちが上とは中々答えは出せません。

以上。良いアイマス2ライフを。

(余談)
貴音・やよい・雪歩のスコアタデータを作ったので打ってみて実際に検証してみようと思ってました。目をを痛めてしまったため、少し投稿が遅れました。打ちももっと良ければいいんですけど、まぁこれでいいだろうと言うことです。

二人のスコアタのカンストは大変ですけど、できます。無論曲は150打曲の一部になりますね(無課金)。

こういう風に検証してみると、中々に興味深いです。
貴音のみですが(2-4-4)というバーストパターンが中々に面白いです。

一方、千早は、Xbox360版では(2-2-6)という、響と同じ最強のバーストでしたが、
PS3版では(2-3-5)と弱体化して、1位から4位に転落です。

開発陣があえてこうしたのはなぜかはわかりませんが、(2-3-5)バーストは伸びにくい
ということが改めて分かりました。

(追加)

貴音バーストでの参考動画をあげました。



以前、READYの千早バーストカンスト動画も上げましたが、2つとも難易度が高いです。
無論、全短縮しないととかではないですが、ここで大事なのは

・打ち方の工夫
・自動加算前倒しをしっかり入れる

などが大事です。BPMが遅い曲の場合は自動加算前倒しは必須なんですが、150打で響ならば
簡単にカンストする曲でも、貴音や千早クラスだと結構大変なのが分かりますね。

(余談2)
3台目のPS3の純正コントローラーが壊れ、ホリ製のものに切り替えたため、隠しアピールが打ちにくく苦戦していました。PS3の純正コントローラーのほうが圧倒的に打ちやすくはあるんですが、壊れやすいのは本当に勘弁してほしいですね・・・orz。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事