┏(┏`・ω・)┓のブロマガ

【アイドルマスター2】120打曲スコアアタック技術解説・前編【ゲーム】

2014/08/15 15:59 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター2
  • スコアアタック
  • 120打曲
内容は中級者以上向けです。

120打曲はアイマス2では標準添付の曲では多く存在する反面、スコアアタックが難しく、高スコア獲得は150打曲でしかやらないけど、

「短縮技(隠しアピール)は結構入るのに点数が伸びない・・・」

という人向けに記載してみようと思った次第です。

つまりここでの中級者の定義ですが、

・トリプルアピール
・思いで短縮4チェイン
・隠しアピールB

この3種類は120打曲で概ね入るぐらいの力量は必要かと思います(全短縮必須ではないです)。

そんなの入らないよ!


という方は『こんな感じで、高得点をとっているんだなー』

ぐらいで興味があれば流し読みするといいかもしれません。
記載している私も全短縮なんて滅多に入りませんからね(笑)


120打曲の高スコアの基本中の基本


①120打曲は(150打曲と同じく)庄助御守りで4バーストする事。

②バーストは響を使い、衣装補正は最強にしておく事。

③デュオ・トリオドライブの打ち方を覚える事。


①②③をそれぞれ要点を記載します。



①は、150打曲と同じです。バースト点数が団結値の1.3倍になる庄助御守りは必須です。
あわんこ系はやめておいたほうがいいです。理由は簡単に書くと・・・

あわんこ(にくわん・りんかも)は庄助御守りと同じゲージの伸び方ですので、4バーストは可能です。しかし、120打曲は単純に30打も打数が減るため、通常アピールの点数の伸びは150打曲のようにはいかないからです。通常アピールで点数を稼ぐあわんこ系が向かないのが分かります。(150打系曲は曲次第ですが、かなり自由度がありますね)

余程のガチ勢はともかく、一生懸命短縮技をいれてもあまり伸びないという悲しい結果になりかねません。



②120打曲は点数が伸びません。理由は、
・チェインボーナスが減る。
・1打の点数は150打曲よりはあがるものの、1打のミスが非常に大きくなる。

スコアタランキングで120打曲で長めの曲はともかく、短い曲(スコアアタックでカンスト者が少なかったり、なかったり、上位陣でも点数の伸びが悪かったり)では、美希、千早で頑張って短縮しても響には敵わないんですね。

将に、120打曲で自己ベストを出したいなら、響は必須である。といっていいと思います。
そして響を使うとなると、衣装はボーカル補正を強くした最強装備衣装である必要があります。(これは次回解説します)



③デュオ・トリオドライブとは最初にデュオドライブを使い、その後、トリオドライブを使う打ち方です。

↓デュオ・トリオ打ちの典型的な例。




120打曲の場合打数が少ないため、ゲージの伸びが弱いということです。150打曲のThe world is all one !!やshiny smileのように長い曲が無いんです。

つまり、

思い出ドライブでゲージを伸ばさないと4バーストには届き難い。

というのは分かると思います。

ゲージを伸ばすだけなら、トリオ・デュオドライブでもいいのではないか?

と、思われるならそれは正しいです。しかし、点数が低くなってしまします(これは次回書きます)



かなり簡略化して書いたつもりでもこんなに長くなってしまいました。後編又は中編は後日、記載する・・・かもしれません。

※スコアアタックに興味がある方やフェス攻略に興味のある方はコミュ限に多少参考になるかもという程度ですが動画を上げてあります。ただ、本気でスコアアタックをやりたいと思われる方はガチ勢の方のコミュをお薦めします。
では良いアイドルマスター2ライフを。


120打曲ではかなりの高難易度になりますが、『目が逢う瞬間』のカンスト動画を参考動画です。



(余談)
ワンフォーオールのお陰なのか、アイドルマスター2自身が評価されてきたのか実況動画等を少なからずみかけまして、フェス攻略動画の投稿を控えて、マニアックかもしれませんが、スコアアタックを中心にシフトしました。

そして昨今時間があるとき、たまにやっている120打曲攻略の解説を書いてみようと思った次第です。

とはいえ、120打曲は本当に難しい・・・というより、面倒臭い。というほうが正しいですね。単純に超難関なら愛 LIKE ハンバーガー等でしょうし、120打曲に限らず、非常に面白いのですが、曲にそれぞれ結構個性があります。打ち方の基本は同じでも、打ちやすさがまるで違う。点数の伸びが違う、ゲージの伸びが違うとか色々あるんですね。

ガチ勢の方が値段に関係なく、アイドルマスター2の曲を即効で買う気持ちはとても良く分かります。1曲にある個性が魅力的であるならば、1曲のスコアアタックが極端ですが、一つのゲームになる。ぐらいの感じです。・・・とはいえ、私がケチなせいで、持っているDLC曲はそれ程多くないのも事実ですが(笑)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事