┏(┏`・ω・)┓のブロマガ

【アイドルマスター2】御守りの特徴2【中級者向以上の豆知識編】

2014/02/26 18:31 投稿

  • タグ:
  • 御守り
  • 団結値
  • アイドルマスター2
  • ゲーム
(注意書き)

初心者の方はある程度、スコア獲得のネタバレになるので、見ない方がいいかもしれない
事を記載しておきます。中級者以上向きと書いたのはそのためです。(注意書き)


PS3版アイドルマスター2で使う御守りで、大体お世話になるものとして。

  1. スガモ
  2. あわんこ・にくわん・りんかも
  3. 庄助(ボルテージの伸びは同じですが、バースト後の倍率がダウン)
  4. メェ~クィーン(ボルテージの伸びが大きくダウン)
  5. その他
概ね5種類に分けられます。その他を一つ一つ説明すると文章が長くなるため削除します。
(他の御守りは各自で試し打ちをして調べて見るほうが面白いと思います。)

団結値が最高の時。つまり、499。ですけれども、上記の内、4つ他は、倍率が最大(3倍)の時の点数は以下のようになります。

  1. スガモ⇒449点(団結値×3×0.3)
  2. あわんこ・にくわん・りんかも等⇒1497点(団結値×3)
  3. 庄助⇒1946点(団結値×3×1.3)
  4. メェ~クィーン⇒2245点(団結値×3×1.5)
尚、どの曲でもバースト時の点数はこの団結値によって計算されますから、BPMとは関係がないため、バースト回数が多いほうが如何に有利が分かりますね。

では。良いアイマス2ライフを。

(余談)
スコアアタックをやるようになってから、ちゃんと調べるようになった倍率ですが、スガモの倍率ですね。団結MAXで3倍にするとそれでもこれだけの点数を出す事が可能です。
無論、団長御守りとかのほうが点数では圧倒的に有利ですが、フェスで勝つだけならば、スガモの圧倒的なボルテージの伸びを考えると、1バーストで449点はかなりの魅力です。

例えば、1バーストで、響をダンス3倍で使うだけで、449×6打の点は必ず約束されるわけです。
真美・美希・千早もダンス・ビジュアル・ボーカルでそれぞれ、449点×5が約束されます。

ただ、スガモを使っている時の団結値は計算がしづらいので参考になると思います。
一々、あわんこ等に付け替えるのは確かに面倒ですからね(笑)

(余談)

例としてスペシャルフェス(特に序盤。一桁週台のハイパーなどの場合)
記者。安宅・山原が付いていないとすると、この時点で隠しを含め、
あらゆる技法を使ってどの程度の点数がとれるか概ね分かってきます。

曲にもよりけりですが、愛 LIKE ハンバーガーであれ、GOMYWAY!!であれ、相手のバーストを防いでも、16000点~18000点最高で取られる事があります。(思い出前半2個型、後半2個型のタイプが特に点数が伸びます)
4週目のスペシャルフェスで勝つ。そのためには、装備を最強にする事でとれる点数⇒通常アピール。
そして、チェインボーナスはフルチェインとしても概ね決まります。
後は、4週目の団結値は当然同じです。どのユニットにせよです。

この時点で、装備が揃ってなかったり、9:02PMのように極端に団結値に頼る曲では、
この前半後半型のスペシャルフェスには4週目でまず、勝てません(コミュ限に動画を上げてあります。)

ところが、キラメキラリ。GOMYWAY!!。愛 LIKE ハンバーガーなどの早い曲。高BPMでしかも短い曲は非常に強いですね。前半後半型の場合は逆に一番攻略し易いです。昔に打ったものですが、この動画が参考になると思います。攻略し易い理由は、他の概ね3種類のタイプと比べて、先の3曲ならば、隠しA(ダブルやトリプル無し)と隠しアピールBと思い出短縮4チェインなどを多少入れれば完封出来てしまうことです。
残念ながら、120打曲では、完封できたとしても、4週目のように団結が低い状態で打数が少ない時点で、最強装備で闘って完封できても、点数で負けてしまいます。
書くまでもなく

・チェインボーナス
・通常アピールの点数

この2種類と完封で勝負が決まるからです。

ちなみに9:02PMでは、このタイプの攻略は不可能と断言してもいいでしょう。(PS3版ハイパー一桁週フェスのみ)。理由はコミュ限にも上げてありますが、9:02PMでは、序盤の団結が低い状態での、点数獲得に、どんなに隠しアピールをいれても限界があるんですね。

ある意味、もし、時間のある方はPS3ハイパーで響入りで、どこまで点数が伸びるのかをチェックしてみるといいと思います。というより、3週目のDEBUTに合格出来ない事が非常に多いので、いかに難しいか分かります。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事