┏(┏`・ω・)┓のブロマガ

【アイドルマスター2】隠しアピール中級者編パート1

2013/10/25 18:25 投稿

  • タグ:
  • 隠しアピールB
  • 隠しアピール
  • アイドルマスター2
いよいよ中級者編です。初級者編、入門編と以下の隠しアピールを書きました。

1.隠しアピールA
2.思い出4チェイン
3.思い出短縮
4.思い出短縮4チェイン(3と4の混合技)

5番目として、「隠しアピールB」を説明します。

  • 隠しアピールBとは?
バースト前(Before)に入る隠しアピール全般を隠しアピールBと呼びます。

中級者編になるため、正確を期すために、抽象的表現になりましたが、具体例は以下のようになります。

①:思い出(PS3なら×)を打った後にゲージ右上に自動加算が6個入ります。その6打目に入るもの。
②:フェスで敵のバーストを受けた後、終了後に入る一打(こちらはバースト前になるため扱いとしてはBになるようです)。

等々。他にもありますが、頭がこんがらがるといけないので、この2つを書きます。

隠しアピールBはAと並んで有名ですが、あえて中級者編に入れたのには以下の理由があります。

Ⅰ.隠しアピールBは曲のスピードに関係なく、難しい曲から簡単な曲が存在する事。
Ⅱ.かなりの上級者でも、他の短縮はともかく、態とこの隠しアピールは入れない事。
(難易度が高い曲でなくても)

まずは一番有名なものは、①になるため、まずこれを説明します。

思い出を打った後のゲージ右上に入る自動加算。これは分かりますよね?
自動加算発生中は通常アピールを打つ事ができません。

しかし、加算6つ目と同時に打つ事で通常アピールを入れる事ができる。

一見、大したものに見えないかもしれません。しかし、これが絶大な効果を発揮します。

具体例として。

思い出ドライブ

思い出ドライブはご存じかと思います。
春香・真・響といれば、それぞれのキャラで思い出を打つ場合、L1でキャラ替えしながら、ゲージを伸ばしますが、思い出ドライブの発生条件に関しては、

隠しを入れない場合は2打。隠しアピールBを入れると3打まで有効になります。

例)×(思い出)⇒L1⇒隠しアピールB+通常アピール2打(○・△・□)⇒×(思い出)以下同じ

・スコアアタックでの、カンストさせたいとか、3バーストや4バーストをさせたい時。
・フェスでの思い出の打ち合い時。

この時、思い出ドライブの間に、こちらにバーストが入ると、隠しアピールBが入るか入らないかで、思い出ドライブがかかったり、かからなかったりなどが一番大きいですね。

スコアアタック

・4つ目迄の思い出
・トリプルアピール
・思い出短縮
・隠しアピールB
等の全てが入っても、5回目の思い出を打った後に入る、隠しアピールBでグッドやBADがでるとチェインが切れて、全て終了となりますので、意図的にいれないのは良くある事です。
(上記のⅡの理由はこれにあたります)

  • 隠しアピールBの難易度
隠しアピールA(トリプル・ダブルアピールを含め)などと比較すれば、難易度は同じです。
他の隠しアピールは全般的にBPMの高い曲(速い曲)が概ね入り難いです。

しかし・・隠しアピールBは曲のBPMに関係ないのが特徴です。
代表例として

・Mysong

理由は単純で、曲のBPMに関係なく、隠しアピールBが入る帯域が狭いんですね。

この曲の隠しアピールBを自在に入れられるとすれば、ガチ勢と呼んでいいと思います。それ程に難しいですね。Kosmos,CosmosなどもMysongほどではないにしても難しいし、一方で、最速曲の愛 LIKE ハンバーガーは結構簡単です。

曲によって覚えるしかなく、よって中級者編に隠しアピールBをまわしたのはそのためです。

あまり長くなるといけないので、今回はここで終了です。

では良いアイドルマスター2ライフを。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事