┏(┏`・ω・)┓のブロマガ

【アイドルマスター2】バースト技術に関して(上級者向け)

2013/10/10 22:17 投稿

  • タグ:
  • 隠しアピール
  • アピールバースト
  • バースト技術
  • アイドルマスター2
  • アイドルマスター
これも隠しアピール系なので、入門・初心者向けとは全然違う技術ですので、

「そんなのもあるんだ」

ぐらいの感じでスルーするほうが良いかもしれませんが、スコアタ勢とまでは
いきませんけど、少しでも点数を伸ばす際に、必要とされるテクニックなんですが、
結構スルーされやすい技術です。

バースト技術には、解説動画等にもあるように、通常バーストを除いて、2つと、
隠しアピールC(仮)と説明されていた、もう一つ。合計3つが存在します。

1.バースト短縮
2.ゲージMAX前自動加算前倒し技術
3.自動加算後前倒し技術(隠しアピールC(仮)と解説動画にあったものですね)

何に使うかというと、

1⇒隠しアピールと同じで1打稼ぐ事が出来る事や、思い出ドライブ中に1打稼ぐ事ができる。
2⇒バースト直前に前倒し打ち(グッド部分の輪の位置で打つ)でゲージMAX中の自動加算4つの内、1つを1打分稼ぐ事ができる。
3⇒バーストMAX中のバーの右上の4つ目の自動加算に通常アピールを入れる。

というものです。これも、スコアアタックの場合の超上級者向け技術なんですけれども、
通常ではそこまで考えません。

1~3まで見てますと、思い出短縮とその後の隠しアピールBと似てますよね?

4バースト技術に高点数を加えたい場合、結構これが重要です。(※コミュ限に2と3の入った、失敗参考動画ですが一応上げておきました)

そして、今回、解説になかったものとして、

●アピールバースト

というのものがあると言う事を書いておこうと思ったわけです。

このブロマガを書こうと思ったのは、「思い出をありがとう」を打った時、思った以上に打数があまりそうになり、この技術を思い出したわけです。



実際この動画に「アピールバースト」が入りました。

アピールバーストとは・・・

ボルテージゲージMAX後の4つ自動加算後の隠しアピールC後(仮の後(隠しアピールCは入らなくてもいいので))

バースト(R1)を押す直前に通常アピール「○・△・□」を入れる

というもので、基本、思い出4チェインと同じようなものです。

上の茶色の部分の解説は、結構先になるとは思いますが、いつかは書きたいと思うし
参考打ち動画を上げてからにしたいですが、かなり先になるでしょうね・・・私程度では(笑)

かなり打ち込んだ方でも、この技術に関してはなかなか難しいかもしれないので、
あくまで参考ぐらいに流し読みしたほうがいいと思います。

では。良いアイマス2ライフを!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事