┏(┏`・ω・)┓のブロマガ

Win7のクリーンインストールのし直しで分かった事

2017/06/28 12:25 投稿

コメント:33

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
先日、Win7の復旧をしたものの、放送するとOSの核となるとMBR(MBRについては皆さんで調べてみてください)が破壊されてしまう症状が頻発して放送ができなくなってしまいました。

そして、結局のところ、Win7-64BIT版を一から入れ直したほうが速いという結論に達して
一から、入れ直したんですが、いくつか分かった事があるのと、どうしてMSがWin10への強制移行を一時期しようとしたのかが理解できたような気がしましたので、メモ書きです。

ある意味、同じように悩んでいる人もいるのではないかと思い(いなければ自分のためのメモ書きなので見る価値なし)記載します。

1.ゼロから入れ直すと、修正パッチの数が300を超えていた。
コード生成(まぁ正確ではないですが、プログラムなど)した事がある方ならわかると思いますが、修正パッチがこれだけ増えるとOSそのものが不安定になります。
修正パッチ自体は、クラッカー(ハッカーというよりも)による被害回避やWin7そのものの問題を修復するためですが、これだけ増えると、MSの開発陣も管理しきれなくなっているというのがあるのでしょう。

ちなみに、300の修正パッチは一度には入れ直しをしても結局のところ何度も失敗したりします。これは修正パッチ同士の相性もあるのでしょうが、基本、
「追加であてられた事を前提に修正パッチというものはあてられる」
関係もあるのでしょう。結局全部のパッチを当て終えるにはかなりの時間と労力がかかります。

2.色々なアプリを使う際に追加するプラグラムが過多。
OSはあくまで道具であって、結局使うアプリが大事なわけですが、それを使うための必要なソフトは基本どのOSも入ってはいません。
例をあげれば、OBS、ニコニココメントビュワーなどを使うにはインストールの際色々な追加プログラムを要求されるでしょう。

結論として。

MS側の立場になって考えてみると、Win10への移行を強制させたのはMS側がもうWin7の修正パッチを当て続けるより、

「Win10に移行してもらって、管理コストを下げたいから。」

というのがおそらくですが、一番正しいところなのかと思います。

だからこそですが、あの金にとてつもなく汚いMSが無償アップデートなるものを実施したわけです。

Win10の評判は悪くないです(Win8系が悪すぎたというのもありますけど)。

しかし、これは根本的問題を孕んでいます。

Win10のサポートに関しては今のところ、いつまでというのは明確なのかは知りませんが、
どのPCショップその他に聞いても「Win10推奨サポートもかなり長期」という返事しか帰ってきませんが、ハッキリ言ってそれはないでしょう。

Win10もあと数年経てば、また、修正パッチ群が数百になってくれば、MS側もまた基礎から作り直した新しいOSにしてくれと言ってくることはおそらくあり得るでしょう。

無論ユーザーのためなどではありません。MS自身のためです。

そしてそのたびにユーザーは振り回される事になります。簡単にいえば、使ったOSの事実上の人柱をずっとさせ続けられるようなものです。

インテルと同じように、OSではMSの一人勝ちになっているものの、スマホを代表としたUNIX系OSの浸透がどんどん広がっているのは分かる人には分かるでしょう。
そして、こういう事件が起こる度に

「もうPC面倒だからスマホにしようか?」

というユーザーが増えてくるわけですね。MSもそれを止める事ができません。
別に予言というわけではないですが、今のシステムが続く限り永遠とWin20であれ30であれ出続けて、そのたびにユーザーは古いソフトが使えなくなったり、複数のOSを使ったりなどのユーザー負担を増えていくでしょうね。

とはいえ、MSが消える事もないでしょう。ビジネスとして、他のメーカーがOS市場に参入する事は最早ありえないに近いからですね。(したところでMSに叩かれる、買収される等メリットがない)

スマホ市場はおそらくまだまだ伸びるでしょうけど、限界はありますね。

栄枯盛衰と言う言葉通り、MSの覇権は結構崩れかかってますが、ないと困る存在にもなっている。というのが本質でしょう。

余程画期的なシステムが出ない限り、このループは常にユーザーを苦しめ続ける事になる。
それが分かりました(XPの頃からまぁ感じていた事ではあるんですけれども・・・)

コメント

ななし
No.32 (2017/07/02 23:22)
×永遠と ○延々とor永遠に
ぽっぷこーん
No.33 (2017/07/02 23:50)
この前のWin10アプデがうまくいかなくて、途中でとまってしまい、2日ぐらい待ってもダメなようなので仕方なく強制終了したところ更新通知は出るけど何度やってもうまく更新できないように…。色々システムチェックかけても問題なしになるし、どうすりゃいいんだか。何か月か前のフルバックアップから戻すしかないのかなあ。
アプデがあるのは仕方ないけど、こういう更新でトラブった時の対処をもうちょい考えてもらえると助かるなあとは思う。この手のトラブルはググればわかる通り結構多い&使ってる人間の大半は一般ユーザーで、別にそんなに詳しくはないんで…。まあ、そういう人間が多いからOSが必要とされここまで一般化したわけだろうけど。
BandAid
No.34 (2017/07/03 00:06)
粗雑な記事だなぁ・・・
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事