あむ太郎の校内

MI68を終えて

2015/05/08 20:53 投稿

  • タグ:
  • PC88
  • PC98
  • MI68


第3回MI68無事終了しました、沢山の来場ありがとうございました。
私的な反省点や改善点、まぁまぁよかった点などザックリと書いておく
○おおむねよかった △まぁまぁよかった ×ダメだった

× 会場が思ったよりも狭かったこと
60人用部屋に360人もの人が押し寄せた、ほぼ身動きが取れなかった
お客さんとの距離が近すぎて(荷物と展示品が接触するトラブルも)
27インチ液晶の意味がなかった、各サークルを回ることすらできずに終了
後半戦 講義中は完全に停滞(入場規制)で一般客(初見)さんはすぐ撤収してたみたい
講義部屋と展示ブース部屋別個だったらよかったのかもしれない
△ 低予算展示
サークル参加費用 2000円という低予算で出展できたこと
GW価格の駐車料金を考えると、敷居が低くて手を出しやすかった、完全に赤字だけど
サークル参加の敷居が低くても周りのサークルレベルが異常に高く
また、一般参加(来場者)もレベルが高く、特定ブースに固まって
大混雑を引き起こしてたような印象、まぁしょうがない
○ 多少なりともPC88ゲームデモを見てくれていた人もいる
当時のPC88ゲームを知る人達からお話を伺ったりすることもできた

総合的には△
やはりX68000主体のイベントである以上、PC88/PC98は話題にも上がらず惨敗
展示物も食いつきの良し悪しがあり、全部持ってくる必要は無かった
大混雑の影響で敷居が上がってしまい、デモをじっくり見てくれた人は恐らく少ない
プレイに必要なコントローラーを用意できてなかったし27インチ液晶じゃ
お客さんと距離が近すぎて見にくかったと推測

改善すべき点
画面サイズを見直し、コントローラーの用意
展示よりも遊んで貰うのを前提とした配列をするかどうか
展示と考えるとある程度人が通れる状況下で行う必要がある、混雑してると見切れない
荷物を少なくする(単純に搬入問題)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事