あむ太郎の校内

X68000 Expert とりあえず稼働

2015/04/26 09:35 投稿

  • タグ:
  • X68000
  • 修理



ATX電源接続基板 KLX003S V04 電源ユニット サイズ CORE-SFX300(300W)
フロッピーの読み込みが良くない、駆動部分をアルコール洗浄して再度グリスを塗る
それでも強制イジェクトされてしまうことがあるようだ
比較的不安定?詳しくないからよくわからなかったり


下基板のオペアンプをソケット化
NJM2073Dを取り外し、OPA2134PAを搭載してみた
FM音源のキレのある音を強調する為

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事