あまずさのブロマガ

イベント参加&同人誌頒布のお知らせ (みどり 地球観測のフラグシップ衛星 ADEOSの航跡)

2017/03/08 15:48 投稿

  • タグ:
  • 宇宙開発
  • 宇宙
  • 人工衛星
こんばんは。迷衛星の人でございます。
 イベント参加情報ですって!


 てなわけで、初同人なのに計100p、文字数7万字超えというえげつない本を書いてしまいました。内容は、日本初の大型地球観測衛星「みどり」についてです。
第1章:開発の経緯
 ADEOSがなぜ大型化、プラットフォーム化したかというお話です。
第2章:概要
 各コンポーネントの解説、運用履歴、事故原因について
第3章:センサー各論
 「みどり」搭載全8センサーの機構・研究例・私的評価を掲載。
 おまけとして技術データ取得の装置TEDAや軌道間通信実験にも触れています
第4章:「みどり」に続くもの
 正統な後継機「みどりII」の解説……というかコラム(そんなに紙面割けなかったので、ネットで見れるものは省き、資料的価値のあるものだけ掲載)
 そしてペーパープランのMOS-2、ADEOS-IIb・III・IV、HIROSの解説も。

 そんなこんなで、宇宙開発好きの方なら買う価値はあるんじゃないのかな…という本にまとまりました。立ち読みでも良いので見ていただけたら幸いです。

 イベントは3月12日、東京とびもの学会です。メイン通路に面したC6におります。話しかけられても受け答え下手だろうが気にしないでね! 一応コピった資料も持っていきますよ。
 部数は多めに持っていくので、たぶん売り切れることはないかと思いますが……心配な方はTwitterで言ってくれれば取り置きいたします。イベントのHPはこちらから http://tokyo.tobimono.org/

 後日Comic Zin様にて委託有り。委託は価格1728円(税込み)です。いろいろ高くて申し訳ない……会場であんまりにも余ったらPixiv/BOOTHに流すかもしれません(To Be Determined)

 あと夏コミには申し込んでないです。実は前の冬コミが初参加で、午後入りなのに人混み負けしたくらいのヘタレです。委託も今のところ考えてないしねえ……なんで、大型イベに出る見込みは今のところありません。

 ま、そんなわけですがよろしくお願いします。色々反省点はありますが、一読の価値はある本だと考えております。気になる方は読んでね! では以下サンプルでお別れです。当日がんばりますよ!






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事