甘造のブロマガ

あったか麺にスイーツも!ずん子スタンプラリーで、腹いっぱい食べました!

2020/04/01 19:16 投稿

  • タグ:
  • 東北ずん子
  • 東北イタコ
  • 東北きりたん
  • グルメ
  • VOICEROID
  • ボイスロイド
  • ボーカロイド
  • VOCALOID


ご当地グルメを召し上がれ♪


このブロマガは、2/29~4/19まで、宮城県 白石市を中心に開催されている

東北ずん子スタンプラリーを、より濃く楽しんでいただきたいという想いで書いております。




皆もこれを読んで、宮城に…今のご時勢では、なかなか遠征や旅行は難しいと思います。

本当は行ってみたかった。見てみたかった。そんな人もいるかと思います。
そんな人に「次は行きたい!」と感じて頂けたら幸いです。

さて書いていきましょう!楽しくいこうね!

皆さんは、旅行、お出かけをするときに、何を重視しますか?
「どんな景色が見えるの?」
「どこで遊べるの?」
人それぞれの重要ポイントがあると思います。
私が最も重視するのは
「そこで、何が食えるの?」
そう、食事です!

スタンプラリーは、白石市の駅前商店街を中心に開催されていることもあり、
お食事を提供する店舗がたくさんあります!
本記事では、スタンプラリーを回りながら堪能できる白石グルメを、筆者オススメの順路に沿ってご紹介します!




①スズキミート


ボイスロイドのポスターが貼られているお肉屋さんってすごいな…

まずはここで軽くつまんでいきましょう!
ここのオススメはフライドチキン
おひとつ100円ポッキリというお手頃価格なのも嬉しいポイントですが…何より

大きいコトはいいコトだ。
でかい!
コンビニチキンの二回りくらい大きいです!
しっとりヘルシーな鶏肉に、しょうゆベースのタレがしっかり染み込んでおります…
お肉自体の脂分は抑えめなので、意外とサッパリ食べられますよ。


(画:紺野アオ 様 @ao_ao_konno
店内のずん子ちゃんポップもチキンをたずさえております。
彼女とこんな風に買い食いしながらデートできたら幸せだろうなあ。


②やなぎや

スタンプラリー出資者のタペストリーもぶら下がっております。

こちらは地元のスイーツショップ。いやあえて「お菓子屋さん」と呼びましょう。
夢見る少女が「あたしおっきくなったらおかしやさんになるのー♪」という、アレですよ。
筆者がラリーを巡回している時も、市民の方が予約していたお菓子を受け取りに来たりと、地元に愛されているお菓子屋さんなのがうかがえました。
つまり、味も地元民お墨付きです!
自家製のパンと焼き菓子がショーケースに並び、甘ーい香りがハナをくすぐります。
オススメ商品はシュークリーム!カスタードクリームたっぷりです!
もちろん、ずんだシューもあります♪


(画:羽山悠 様 @rody8901
等身大ポップはきりたん。焼きたてのシュークリームを運んでくれました。

いただきます!!
(店内飲食不可なので注意!お店の前にベンチがありました。)

甘党の筆者は大満足。


③カネマン魚店

サクっとつまめる揚げ物。おやつのスイーツ…と来たら、ガッツリご飯のお供になるものも欲しいですね。
このお店は、お刺身をはじめとしたお惣菜の店。
新鮮なマグロや、夕飯の定番ブリの照り焼きなどハイクオリティな料理が並んでおります。
地元民は宴会のご馳走として、こちらのメニューを予約注文することもあるようです。

キミたちも食材かな?

魚もフトモモもピチピチ♪
(画:福岡すかい 様 @skyshl00)
日帰りの方はお土産に。お泊りの方はホテル内の夕飯に。買って帰ってはいかがでしょう?



筆者は鶏の龍田揚げと、銀ダラの照り焼きを購入。
自宅でご飯と味噌汁を添えていただきました。
竜田揚げはザクっとした歯ごたえと、ニンニク醤油が食欲そそる味わい。
銀ダラはみりんベースの甘からなタレが、ふんわりアブラの乗った白身に絡んでたまりません!


④きちみ製麺
名産 の文字が強い。

春先とはいえ風が冷たいのが東北。
腰を落ち着けて、あったか~いものを食べたくなったら、うーめんがオススメ!
うーめん 温麺 とは、白石市の名産品。油をいっさい使わずに製麺する、胃に優しい料理なのだそう。
きちみ製麺さんでは、小麦の等級や混ぜ込んだ食材にこだわった、多種多様なうーめんを取り扱っております。
敷地内にはそのままうーめんを食べさせてくれるお店「光庵」さんが。


(写真撮り忘れたので、公式サイトの写真をお借りしました。)


「今茹でますね」 新妻スタイルいいぞ!
(画:wolf 様 @wolf250


筆者が注文したのは、春限定のお花見うーめん。



タケノコやワラビといった春の味覚がちりばめられ、お麩や錦糸卵で彩られたドンブリ。ちらし寿司のような華やかさです。
麺そのものは、そーめんよりも若干太く、しっかりを歯ごたえを感じさせてくれます。
横に添えられた小鉢は…?
「手延べ製麺の際に出る、不揃いうーめんをマヨネーズに和えました。」
つまりマカロニサラダですね!なるほど原料は小麦。パスタと同じですものね。

うーめんは醤油ベースのいわゆる麺つゆ以外に、ゴマダレやくるみダレをつけるのもまた美味だそうです。夏場はそちらも味わいたいですね!


⑤ドルフィン


老舗っぽい雰囲気あるよね。

さてスタンプラリーの締めくくりに、電車に乗る人も、ホテルに帰る人も
喫茶ドルフィンでずん子トークをしていきましょう。
こちらは夜20時まで営業しているので、ラリーの最後の休憩ポイントにぴったりです。
「こちらで情報交換したり、仲良くなっていく方多いんですよ。」とはおかみさんの談。

似合ってるよ。きりたん。
(画:まんさき 様 @mansaki_ddb

等身大ポップのきりたんは、普段はツインテールをまとめている包丁ヘアピンを後ろでリボン風にしてポニーテールに!可愛らしさと乙女ちっくのブレンドが、乙女寄りになって普段以上に可愛くなっております。
せっかくなので、きりたんが持っているものと同じメニューを注文して「きりたんに運んでもらった妄想」に浸りながらいただきましょう!
はあ…アホですね… というきりたんボイスが聞こえてくる)
枝豆グラタンと、ブレンドコーヒーをください!


チーズキッチンさんのピザでも思ったけれど、とろけるチーズと枝豆って、相性バツグンですね!はふはふ……うんめえ!うんめえよきりたん!

デザートにはやっぱり…



ずんだソフト
しゃっきり冷たいアイスクリーム。甘すぎないすっきりとしたずんだの味わいが相性バツグンですね!(二回目)

いやー食った食った。ハラいっぱいだあ。
商店街を歩いてお腹も心も満ちみちる、東北ずん子スタンプラリー。
皆さん、遠征の際には、お腹を空かせて来ることをオススメしますよ!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事