甘造のブロマガ

リンクの技、てきとうまとめ(通常技編)

2019/03/28 21:20 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

弱連 8F。弱なのになんだこの発生は。少なくとも暴れや相殺からの出し合いで出す技ではない。序盤の空N着地をごまかす用途が基本か。2段止めからの選択肢を投げ、三段目、空Nなどとバラけさせて相手に楽をさせないこと。当て切ってダウンさせたなら、弓を構えるのが強い。ガードをけずるだけでも儲けもの。最大タメがヒットすれば、弱連と合わせて26%も稼げる。切り札ありルールなら、弱連当て切りから切り札がコンボになることも覚えておこう。

上級者いわく「ヒット確認しようとして一段目で止めてしまうと、よほど早く反応しないかぎり二段目をガードされる。」という悲しい運命を背負ったワザ。熟練するほど、ダウン連で使う程度になるだろう。

横強 15f。ベクトルと吹っ飛びが優秀。持続が4fもあるので、回避読みに当てたい。ガケ掴み状態には、当たる相手と当たらない相手がいる。一応斜め上にも判定はあるが、対空というよりやはり読みで当てるかリーチを押し付ける技。ナナメ上に判定があるおかげで、相手の空中移動回避をそのまま叩き斬ることもできる。ネズミ族なんかのリーチ不足な横強がスカっているときにこれで咎められるとキモチイイ。もちろん後隙注意。リンクは引き横スマの代わりに引き横強でも十分強い。殺しきれる%なら横スマ、飛ばして復帰阻止で倒すなら横強という感じか。

下強 10F。中盤の空N>下強>空回転斬りへのつなぎが強い。チビキャラにも基本的にコレで攻める。吹っ飛びは%によらずほぼ一定なので、ちゃんと連携しないと浮かせたところで空前なんかで暴れられがち。こちらの空前はつながらない上に潰されるので、回転切りを諦める場合は空Nか反転空後で。「相殺されない」というリンクの技の中で独自の個性を持つ。なお、過去作にあったガケギワでのメテオは削除された。

上強 8F。まさかの弱と同じ発生。見たまま対空技。攻撃範囲が割りとバグってるレベルで広い。プリンなんかにはコレ主体になる。 背面への攻撃もできるので、序盤に空Nが背後ヒットになった場合はこれでコンボする。前方は腰から下に当たらないのであんまり信用ならない。マリオのしゃがみにすら当たらない。下投げから反転で出せると追撃が安定する。

横スマ 発生17f ガード解除からなら28f。溜めてから離すなら7F。相手の空攻撃を引きステでスカして読み切って当てる技。一段目で止められるのは他のスマッシュにないメリット。ガードさせたとき相手は「2段目を喰らう訳にいかない。」と考えるハズ。ガードしっぱなしから掴みをビビってジャンプするのか回避するのか見ておこう。

あるいは下手なスマッシュ待ちに合わせるつもりでこっちも溜める勇気があればかなり強い。2段目まで出せばガノンの横スマくらいのリーチにもあたる。残念ながらピカチュウの横スマは持続が長すぎて後隙24Fなので二段目で踏み込もうとしても、誤差2F以内でなければ間に合わない。なんなんだこのネズミ。

ソードビーム 0%状態でのみ出せる、直線速度が優秀な飛び道具。イラつかせ用。弾幕をはるときには使える。また、ソードビームあり状態の横スマッシュはガードけずりがとても大きい。ブレイクまで出来ることは少ないが、シールドを小さくして空前で頭を斬ったり、ジャンプを狩ったりまで想定しておけると試合展開を有利にできる。

下スマ 発生12F対地なら横スマに次ぐリーチ。ガケ掴み状態にも間合いをはかれば当たる。背面が当たればえげつないベクトルで飛んでいく。そのまま復帰阻止展開にもっていきたい。

また、相手120%以上なら小ジャンプ着地下スマでガケ掴み無敵切れの相手を狙えるという小ネタがある。具体的には120%以上なら3秒の滞空からガケをつかんで無敵Fが56。リンク小ジャンプ着地に36F。下スマが12Fで合計48F。相手のガケつかみを見てから行動すれば、8F以上の時間はかかっているだろう。無敵切れにちょうど刺さるというわけだ。様子見がすぎる相手には狙ってみてもいい。

上スマ 発生10F。ガーキャン行動としては空Nや掴みと同じフレームである。3段攻撃だがスキマがガバガバで結構差し込まれる。シュルクの盾モナドに割り込まれたりもする。ブーメラン戻りにヒットした相手を拾うのがセオリー。一発いっぱつの持続が3~5Fと優秀なので、ピカチュウの石火での回り込みなどに置いておくと引っかかってくれるかも。スターフォックス隊やベヨネッタなど。ガケ際で手放し空ジャンプ横Bでリンクの頭上を通り抜けたがる相手には置いておくと当たるかも。(空Nでいいんじゃね?という意見もあるかもしれない)戦場で台下で下投げをした場合は、上強では受け身でスカされるため、上スマの方がダメージチャンスが大きい。立ち回りでダメージを稼ぐには美味しいワザ。だからって振りすぎるとしぬ。上強のつもりが上スマに化ける。なんてことはないようにしたい。

空N リンクの主力。リーチ、発生、強度全て優秀。飛び道具を打ち消せるのが何より強い。急降下の早さも相まって降りながらの持続当てが相当強い。ジャスガしてくる相手が出てきたらそれはその時考えましょう。ガーキャンsj空Nから移動して引きなり接触なりできるようになること。また、ガケぎわでの本当てのバースト力も馬鹿にならない。だいたい75~85%を超えたあたりから持続当てでも相手がダウンするようになる。ステップから(ダウン連)横スマ、回り込むなら下スマ、逃げるなら追いかけてDA。

序盤は地上の相手に持続当てすればダッシュ掴みが確定するのでまずはここからダメージを奪っていくことを意識。

最序盤に空中で空Nが当たったら急降下して上強にひっかける展開を狙うか。大ジャンプから最速で出していれば通常落下時は昇り空N>下り空Nが出せるが…上強の方がいいんじゃないかなあ。

空前 リンクのメインバースト技。発生16F。やはり読みで当てる技。ガケぎわのジャンプ読みで大ジャンプ空前は相手にとって相当プレッシャーになる。振っておけば裏択のその場起きに対する掴みや、転がり起きへの横強なども読みやすくなる。ガケ外に出て空前を当てるのもスタイリッシュ。一段目が当たったのに急降下してしまって二段目をスカすのは非常にもったいない。その空前が、空中の相手に当てたいものか、地上の相手に当てたいものかは意識して振ろう。相手と高さが合わずに一段目だけ当たって着地したならごまかしに上Bすれば当たるかも。なお、コンボにはならない。

地上の相手に二段目を当てるコツは、大ジャンプ小ジャンプいずれも、空前の振りかぶりモーションの直後に急降下を入れるイメージ。リンクが剣を振ると同時に急降下を入力する感覚を身に着けよう。これができるとできないとで、地上飛び道具を飛び越えての吹っ飛ばしチャンスやガード漏れへの痛い一撃のチャンスが段違いになる。トレモ必須。

リーチが長いため、中央の攻め合いでの引き空前も相手への嫌がらせになる。FE剣士勢に対してリーチ勝負を持ち込むのはやめよう。発生で大概負ける。そいつらには先出しで当てるか空Nで戦うかになる。

空上 リーチがとにかく優秀。ほとんどの空下に打ち勝てる。反面左右範囲は狭い。急降下の早さを活かして、相手の突進技に剣を壁のように突きだすことができれば、相手は勝手に引っかかる。ソニックのNBなどは典型例。大ジャンプから最速で出せば着地隙ができない。相手が空にいるときに空上を見せて、バトル後半に大ジャンプフェイントで回避を誘う使い方がメインだろう。判定は前>後なのでデカキャラには空上でへばりつくように着地すると着地際にヒットする。

空下 急降下とともに着地をごまかすリンクの択。1HIT後30f経過しないと攻撃判定が復活しない。リンクの空中制動そのものが悪いため、着地を引きスマされるとお陀仏。横スマや掴みからの展開が優秀な相手には逃げながら空下を出してガケを掴みにいくのが精いっぱいか。最大2段ジャンプから空下を最速で出せば、着地隙が出ないというネタがある。もちろん最速なのでシビア。後隙を狩るつもりの相手にビックリネタにはなるかも。相手を上バーストし、お星様フィニッシュやモニターたたきつけフィニッシュが出た場合、バクダンに空下を突きさして他のワザのOP補正を回復させておくとお得。空下は立ち回りで多用しないため、空NやブーメランのOPを回復させておく方が有意義というわけである。

出だし2Fにメテオ判定がある。セットプレイを身に着けないと当てられないと思うけど。ガケ際でブーメランが当たった場合に空下メテオを狙ったり、ガケ奪い、復帰阻止合戦からガケ掴み>手放し空下で踏みつけるなど。

リーチはそこまでではない。パルテナ空上に絶対に勝てないくらいには。

空後 発生6Fとリンクの空中技の中で最速。ガーキャン空後は習得必須。でもチビキャラには当たりません。一段目当て着地から回転斬りが確定する。基本は背中を向けてしまったときに逃げながらごまかして打つ感じになる。背中の傷は剣士の恥だ。

掴み 発生6F、ガーキャンなら10F。豊富な飛び道具からガードを固めた相手を掴みで崩す展開を迫る。ブーメラン戻り時やガケ際のその場のぼりに掴みを迫れると最高。掴み打撃を狙う回数は0%=0回。50%くらいまで2回。100%超えたら4回。を目安に。切り札を前投げで繋げる場合は殴らずに間髪入れず投げてベク変をさせないこと。掴み間合いはかなり短いので、剣士やヨッシーの空前にはガーキャン掴みを狙ってはならない。ガーキャン空Nも発生が同じ(ジャンプに3F+空N7F)だということも考えると、ガーキャンで出すよりもガード崩しや着地狩り、とりあえずの反確の用途がメインか。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事