なんでもない僕の話

ブログを始めた

2020/06/21 17:46 投稿

  • タグ:
  • 自己紹介
  • 雑記
  • 日記
はじめして、こんばんは。甘都転です。
普段は絵を描いたりニコニコ生放送でゲームしたり喋ったり、まだまだ弱小ですが、おかげさまで最低限コメントには困らない程度には人が来てくれるようになりました。

さて、ブログというものを触るのはもう七年ぶりくらいにはなるかもしれない。
なんでこんなことをしているのかと問われれば、さあ、なんででしょうねと答える他ないが、しいて言うならば「何かを残したくなった」とでも言えばいいのだろうか。

正直僕は過去の自分をひどく恥じていた。失敗を思い出しては布団に向かって叫ぶアレだ。1週間で録画がきれいさっぱり消去されるニコニコ生放送という媒体に居座り続けるのは、部分的にはそれが理由だった。

しかし最近はなんだかそれがさみしく感じる。長くインターネットに住み着いて、少なくとも八年前には動画だって出していたのに、なのに今は何も残っていない。いまさら動画を作る気力も失せてしまい、惰性で生放送ばかりしている。ころころ変わる名前は一向に成長しない。足跡は僕が自ら消してしまった。これがなんとも虚しい。歳かもしれない。こういう面で老いを感じるのは悲しいことだ。

そんなこんなで僕は僕を最後にしたい。最後にするならそこら中にいっぱい僕の痕をつけて、僕の存在証明がしたい。意識改革だ。恥をかいたってそれが僕だから。そんな思いでとりあえず目についた書き物を始めることにした。そのうち動画も出したい。
この記事や僕の制作物が誰にも見られていなくても、何かを残すことに意味はあるのだと思う。多分。

このブログは不定期に思いついたときに思っていることでも書こうと思う。
これが最初で最後かもしれないけど、ここまで読んでくれてありがとう。



昔はこの世に何も残したくないと思っていた。
僕が消えても誰にも何も気にされたくなかった。でも今は違う。

僕を見つけてくれてありがとう。もし望めるならば僕のことを覚えていて。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事