中二病が、ふぅっ治らない♪

Why, or why not

2013/02/24 05:35 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ひぐらしのなく頃に
  • 片霧烈火
ひぐらしの鳴く頃にのEDだった気がします、たしか一期の?でしたっけ。
とにかくいい曲です。Youほど有名じゃないかもしれませんが、
個人的にはYouと同じぐらい好きです。

私は、洋楽に関しては懐メロをいくつか知っているぐらいなので、
嫌いじゃないのですが、まぁ普通ですね。
なので、ボカロでも、いわゆるJPopでも、アニソンでも、
ちょこちょこ英語を入れている歌は好きではありません。
ほとんどの場合は不自然な英語ですし、場違い感がすごい強いです

そしてこれはちょっと話が逸れますけど、
よく、歌詞を全部英語に書き換えて歌っている人居るじゃないですか
ボーカルの入ってる歌というのは、ボーカル自身も楽器の一つとなります。
ピアノパートをバイオリンで演奏していたら曲全体のイメージが変わるように、
いい曲であればあるほど、歌詞というのは呪文みたいに曲の中に嵌めていくもので、
それを音節が全く違う言語に書き換えるのは、
ぶっちゃけ理解できません。

まぁ、それはどうでもいいとして、
「Why, or why not」を歌っているのは片霧烈火さんですね。
結構有名な方なのですが、あまり彼女の歌を聞いたことがないんです。
そういえばボカロ曲も歌っていた気がしますw
れっきとした日本人ですし、歌詞を書かれていた方もたぶん日本人なので、
とにかく発音も歌詞の意味もすごく変です。
それが、どうでもよくなるぐらいに、
そういう領域を超えられるぐらいに、
曲全体の雰囲気がよく出来ています。
メロディも、歌詞の内容も、片霧さんの歌声も、感情も、
曲全体のストラクチャーも、個々のパーツの組み合わせも。

歌詞の内容については、ひぐらしと組み合わせて見なければなりません。
ひぐらしのために作った曲なので、単体としてはたしかにそんなによい歌詞ではないかもしれませんが、
EDの時に、話の内容と画面と歌詞、すべてを取り組んで、すごくいい作品になるんです。
そして、ひぐらしに限らずに、たとえば虚ノ少女でも、
同じ歌詞はすごく当てはまります。MADを作りたいぐらいに・・・

著作権とかそこらへんを気にしないで、動画貼りますw

本当に、いいアニメですね、ひぐらしは。



ちなみにここでまだ買えますので、よかったら買ってあげてください

コメント

Marill
No.1 (2013/02/25 18:13)
結局広告か?
アマリン (著者)
No.2 (2013/02/25 22:36)
>>1
買っとけ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事