天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

自作自演の911テロから14年目。日本は安保法案の集団的自衛権によって対テロ戦争に巻き込まれる

2015/09/12 23:30 投稿

  • タグ:
  • 無料ブログ
  • 創価学会
  • 公明党
  • 国際銀行権力
  • 911同時多発テロ
  • 自作自演
  • 安倍自民
  • 安保法案
  • 集団的自衛権
  • 対テロ戦争
ef0086263852b52304214c300de676c802c2bb08e3363b6549b3856539b4d744ee6228c12c889cb1



=======================


HP
<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


■無料セブンステップ


<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■本
<リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Teitter
https://twitter.com/amanomotoyasu



■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  



===================

(無料ブログより転載)

170f2fbd67e2b6ccd9b4a7530b22f057540f1bcc


911同時多発テロから昨日で14年。

この世界を驚愕させた超大国の最大の都市で
起きたテロは、米国政府の自作自演であったことが
明々白々になっている。

この情報鎖国である日本でさえ、ネットを行っている
まともな見識を持っている人間の殆どは自作自演で
あることを知っている。

ところが、マスメディア、アカデミズムの世界では、
米国の公式見解を鵜呑みにするままでこの問題が
論じられ続けているのである。

マスメディアとアカデミズムという真理を提供する2大権威が、欧米を管理する国際銀行権力に牛耳られているということ
の表れである。

市民は、この2つの権威が作りだす偽りの社会認識と
戦わなければならない。

今、日本は安倍自民公明政権が進める安保法案によって
米国が進める対テロ戦争に本格的に巻き込まれようとしている。

911から始まる偽りの対テロ戦争を、日本には関係ない
他人事、対岸の火事などと言っていられないのである。

欧米を管理している国際銀行権力に日本人が洗脳されたままでは、
第二の米国となり、彼らの世界戦略に利用されるだけである。

イラク戦争やシリア内戦のように殺し、殺され、
奪い、奪われるのだ。

今こそ911同時多発テロの真相と、そこから始まった
対テロ戦争の八百長の背景を日本国民は認識しな
ければならない。

キング牧師の言葉
「真の悲劇は良心の沈黙である」

今の日本人に一番必要な言葉である。

下の動画は唯一、マスメディアで911の公式見解に
疑問を呈した事例。

https://youtu.be/N93ah0RgX4o



下の動画は、対テロ戦争と911テロについて対談した動画。
15:00辺りから911について語っている。


https://youtu.be/5OqZaatbnJE

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細