天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

Twitter 13年10月9日 米政府閉鎖の行方、4つのシナリオ 莫大な財政赤字が国民生活の破壊に利用される

2013/10/10 20:21 投稿

  • タグ:
  • アメリカ
  • 債務上限
  • デフォルト
  • 通貨発行権
  • 財政赤字
  • 国債
  • 社会保障
  • 増税
  • マスゴミ

愛の過剰は、愛の対象物への過剰な執着を作り出す。
民主主義の理念である友愛(同胞愛)の操作は愛の過剰を煽ることで作られる。
その煽りはマスメディアが宣伝媒体となる。分断して統治せよの基本だ。
友愛は民主主義の目標である「誰もが支配されない社会を目指す」理念が意識されていないと危うい

posted at 23:14:54


ストーカー殺人の事件を見て思うのは、愛という執着を産み出すものの危険性だ。
恋愛、名誉愛、金銭愛、家族愛、国家愛など愛に溢れている。
しかし愛は執着を作りだし、他者の権利を侵害することも多々ある。
仏教は愛を捨てよ、と述べていると。つまり執着にとらわれるな、と。
愛の過剰は社会の病理だ。

posted at 22:23:00


RT @webshop_katuya:
らっきーデタラメ放送局★第67回『なりきり支配者?!Part1』:
youtu.be/ntXxcazku2s

@youtubeさんから” これだよコレ!これ見てくれ、頼むよ。

posted at 22:03:29




RT @Norio001:
人間の欲望を最大化するためには、どうしたらいいのだろうか?
それは、欲望を具体的な対象から解放して、抽象的な対象と結びつけることである。 (cont)
tl.gd/n_1rpeaqa

posted at 22:01:47


RT @Norio001:
安西 正鷹という銀行家の執筆した『お金の秘密』を読了した。
「貨幣の発行権」をキー・ワードにして、人類の文化論を展開している。
言及範囲がひろい非常に野心的な作品である。 (cont)
tl.gd/n_1rpdmqn

posted at 21:30:50

米政府閉鎖の行方、4つのシナリオ(CNN.co.jp
-headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131009-…
記事に書かれていない解決策のもう一つのシナリオは、FRBが通貨を作り財源を政府に渡す。
しかし、このシナリオはCNNの記者にはありえないことのようだ。

posted at 20:20:47


NHKも他の民放も公共の放送なるものが機能しないのがわかる。
必ず権力やスポンサーのプロパガンダになるからだ。
報道に公正という概念が成り立たない以上、公共の電波という特権を使わせる免許放送を
廃止するべき。今はネットで情報をえられる。
地震速報などは気象庁や他の省庁のHPで見ればよい

posted at 20:04:34


今NHKニュースで財政赤字1000兆円突破を報道していた。
相変わらずの洗脳報道。
コメンテーターが財政赤字の拡大による財源確保のために歳出の削減、
つまり社会保障の削減と、歳入の増加、つまり増税の必要性を訴えていた。
市場の信認が第一だと。
赤字の財源は政府が通貨発行すれば一瞬で作れる

posted at 19:48:25

RT @megumes:
blog.nihon-syakai.net/blog/2012/04/0…
~中央銀行制度は金貸し支配の究極手段~ 国が自らお金を発行していれば、
国が借金をするということにはならない。
ということは国は誰かからお金を借りているということになる。
国がお金を借りているのは、「中央銀行」というところ。「中央銀行制度」

posted at 19:34:36

英軍事誌、「イスラエルは年間10~15発の原爆を製造」
イギリスの軍事問題専門誌は、イスラエルは、年間、日本の長崎に使用されたのと
同種の核爆弾10発から15発を製造しているとした。

japanese.irib.ir/news/latest-ne…
他国に作るなといいながら、自国は核爆弾を作り続けてる矛盾

posted at 03:23:11



プーチン:日本との平和条約に向けて 敵ではなく友のイメージを創らなくてはならない
→プーチン大統領は、日本との平和条約締結に向けた作業が進んでいるとした上で、
目標達成の展望について楽観的なことを明らかにした

japanese.ruvr.ru/2013_10_08/122…
一番近い隣国。仲良くするべき。

posted at 00:40:57


==================

【募集】
 メールマガジン『マネーと政治経済の原理からニュースを読む』では
皆様からの相談や要望を募集しています。
どんな些細なことでも結構です。
メルマガ上で天野統康がお答えいたします。
家計や政治経済、金融商品の問題で質問したい方は下記からメールをお送りください。

 応募はこちらから。http://ch.nicovideo.jp/letter/ch2526055



6a4fb4f508be96aab7e7c528bb4c42f4f47b1ba9



【成甲書房からの内容紹介】

そうだったのか!マネーと民主主義、すっきり分かる!お金の秘密、世の中のカラクリ。とっても重要なのに、あなたはなぜか知らされていません!そうだったのか!マネーと民主主義、すっきり分かる!お金の秘密、世の中のカラクリ。とっても重要なのに、あなたはなぜか知らされていません!マネーがどのように生まれ、どのように無くなるのか、どのような性質を持っているのかを理解していますか?
複雑怪奇に見える金融システムがひと目でわかる図解解説版。こんなに簡単に読める金融の本は今まで見たことがない!。本書ではどのようにしてマネーと民主主義が生まれたのか、社会派ファイナンシャルプランナーの天野氏が、マネーの支配者によって民主主義と経済が操作され、利用されてきたのか、さらにはその克服方法までを分かりやすく記述していきます。

アマゾン・ランキング「一般・投資読み物」部門 第1位

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細