天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

【動画】『根っこ勉強会』 第1回テーマ:銀行とは?お金とは?信用創造とは? 海賊TV

2017/08/15 22:55 投稿

  • タグ:
  • 動画
  • 山崎康彦
  • 日本海続党
 

■真の民主社会を創る会

真の民主社会を創る会では、現代の自由民主主義体制の

社会的矛盾の根本である政府と通貨発行権の分離と

軍事支配を無くす社会を目指しています。

<リンク>真の民主社会を創る会HP



■最新刊



98a6cb7263d7e2c5e1c243d60ddaa71f54231fee

 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

著者:安部 芳裕、天野 統康    価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

amazon 経済学ランキング1位

購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

動画による本の解説はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説


HP

<リンク>天野統康事務所 


■無料セブンステップ


<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Teitter
https://twitter.com/amanomotoyasu



■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


(本文)


先月の7月15日におこなった「根っこ勉強会」の動画が

Youtubeの海賊TVにアップされた。

https://youtu.be/pXArX5igUuU

根っこ勉強会は、国際銀行権力に管理された現在の自由民主制の社会の

全体像を解き明かし、真の市民革命を実現するための新たな

社会モデルの提案を目指す勉強会だ。


参加者は

ネットジャーナリスト、市民革命家の山崎康彦氏、

日本海賊党党首の須澤秀人氏、

元首都大学助教授の大津佳子氏

私の4名である。


第一回目のテーマは

「銀行とは?お金とは?信用創造とは?」


一見すると、アメリカ独立革命、フランス革命、東欧革命、アラブの春

など様々な市民革命が起こり、市民主権の社会が創られてきたように思われている。


しかし、これらの革命はその実、不十分な市民革命であった。


その不十分さとは、市民と共に君主制と封建制と全体主義を打倒するために

革命を起こした国際銀行家が、我々が選ぶ政府からお金の発行権を

巧妙に奪ってきたことである。


そのお金の力によって、議会や司法、企業や学問、宗教など社会的影響力の

強いところが管理され、軍事諜報機関まで牛耳られる状態に陥っている。


この体制が何百年も続いてしまったために、強力なマインドコントロールが

学問とマスコミを通じて、世界全体に仕掛けられてしまっている。


その問題を今回は話し合った。


そして、根っこ勉強会の目的は、ただ話すだけでなく、本当の社会の現実を

モデル化し図解にすることにある。


モデル化することによって解釈が入る余地が少なくなるし、

一目で社会構造が明らかになるためだ。


とりあえず今回は以下のような中央銀行の成立年と内容を記した

年表を作成した。



2回目の根っこ勉強会は、今週の土曜日の8月19日の午後3時~5時に行います。

当日の放送は下記の山崎康彦氏のツイキャスから行う予定です。


<関連リンク>山崎康彦氏のブログ


<関連リンク>日本海賊党チャンネル




日米欧の現存の以下のような体制を







次のような体制に変革しなければならない。





■動画での解説

<リンク>天野統康氏「人類を自在に操作したマネー権力の魔術」ワールドフォーラム2014年10月

 

<リンク>天野統康氏「世界を騙し続けた【詐欺 経済学】【洗脳 政治学】を越えて」出版記念講演ワールドフォーラム2016年5月

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細