天野統康の有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

遂に日銀が保有する国債が4割を超すが物価は一向に上昇せず 大富豪と中銀と経済学の利権の構造

2017/02/09 00:40 投稿

  • タグ:
  • 無料
  • 信用創造
  • 国債
  • 日銀
  • 量的緩和
  • ノーベル経済学賞
  • 経済学

■最新刊

98a6cb7263d7e2c5e1c243d60ddaa71f54231fee 

マルクスもケインズも触れなかった

嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

著者:安部 芳裕、天野 統康    価格:1500円+税

☆2016年12月6日全国発売☆

amazon 経済学ランキング1位

購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

■絶賛発売中の本

8e7c1dbc81dfb5b5d703335c2f2c7ec9ef203e5211efe7c17d9b3d9265132b19f30b765c41ef7652

<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論 天野統康 1999円(税込) 4月27日発売 
amazon 経済学ランキング1位  増刷決定!

<リンク>ヒカルランドHP 世界を騙し続けた[洗脳]政治学原論 天野統康
1990円(税込) 5月24日発売

<リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』



HP

<リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


■無料セブンステップ


<リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


■Youtube
https://www.youtube.com/user/07amano/videos



■Teitter
https://twitter.com/amanomotoyasu



■無料ブログ
<リンク>
天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


■寄付・支援のお願い

当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

情報発信や研究などの活動を行っています。

独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

是非、皆様のご支援をお願いいたします。

 

・みずほ銀行

・立川支店

・預金種目:普通

・口座番号:2478209

・口座名:アマノ モトヤス

※入金されたお金のご返金は原則としてできません。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

(本文)

 

遂に日銀が保有している国債が4割を超えた。
 
 
 
 
日銀がこれだけの国債を80兆円、ETFを6兆円、REITを900億円購入しても
物価上昇の2%の達成も本格的な景気回復も起きていない。
 
この日銀の量的・質的緩和政策の結果、わかるのは以下のことである。
 
・マネタリーベース(現金+日銀当座預金)を増やしても仕方がない。
民間銀行が日銀に預ける当座預金にブタ積みされるだけ。
また、購入している国債の価格が上昇し、金利が下がるだけ
 
 
・金利をさげても仕方がない。国債の大規模購入で国債はマイナス金利になったが
一向に実体経済向けの貸し出しの上昇は、景気回復を起こすには不十分な程度に
しか増加していない。
 
・ETFやREITを購入しても仕方がない。株や不動産の購入は株価や不動産価格の
上昇圧力を強めても、実体経済の消費や設備投資を増加させることにはならない。
株や不動産を大量に持つ富裕層が潤うだけ。
 
以上のように実体経済の物価を2%上昇させることを目的にして日銀が行った
国債、株、不動産を購入しまくる金融政策は、金持ちを富ませ、急激な格差社会を
作りだす政策となっている。
 
単なる金持ち超優遇政策なのだが、建前は庶民のために行う政策だと述べている。
 
実際に日銀が目標にして実現できずにいる物価上昇率2%を達成するのは簡単なことだ。
 
実体経済向けの信用創造を拡大させればよいだけである。
たとえば一般人に無から作り出したお金を渡せば、直ぐに消費は増えて、
景気は良くなり、物価は上昇する。
 
この超格差社会を作り出す欧米日の中央銀行が行った量的緩和政策は
主流の経済学の理論に基づいた政策だ。
 
その経済学の権威の最高峰としてのノーベル経済学賞はスウェーデン中央銀行賞である。
 
中央銀行の利権から目をくらませるために運営されてきたのがノーベル経済学賞だ。
 
国際銀行権力が創りだす中央銀行システムと、その利益を理論的に正当化する
経済学の連携によって、マネーに管理される社会に我々の自由民主社会は
巧みに誘導されている。
 
誘導される政治家たちを選んでしまっているのは一般の国民である。
 
ここに現在の民主主義の最大の問題がある。
 
その問題を克服するには、制度面ではスイスのような直接民主制を、
精神面では民主の原理を意識化する以外にないだろう。
 
8006113d149a515b03ab2c3b0cd1f73184f7d1c1
 

 0f06282532304e86299dbf3fe2a2846ec4861975

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

天野統康のブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

このチャンネルの詳細