amanoのブロマガ

NicoLive Helper AdvanceのFirefox版からWin/Mac版への移行手順

2017/11/04 18:45 投稿

  • タグ:
  • NicoLiveHelper
  • Firefox
2017/11/14のFirefox 57で既存のNicoLive Helper Advance(Firefox版)は使えなくなります。
以降も継続して使用したい場合は、Windows/Mac版へ引っ越しか、Firefox 52 ESRでNicoLive Helper Advance 1.14 を使う必要があります。

ということもあり、Win/Mac版では従来はFirefox拡張版が存在しているためにFirefoxのクッキー読み込みサポートしていませんでしたが Windows版NicoLive Helper Advance 1.14.9 (ダウンロード) では Firefox のデフォルトプロファイルもサポートするようにしました。使用するブラウザ設定のところ「なし」の項目(デフォルト値)がありましたが、そこがFirefoxブラウザのログイン情報を使うようになります。NicoLive Helper Advanceの引っ越しのためにわざわざブラウザを変更する必要はなくなります。



Windows/Macへの引っ越し手順

既存データのコピー

この辺の実装はけっこうてきとうなので、うまく引っ越しできていないのかな???と思ってあれこれいじっている間にデータ消えてしまうかもしれないので、まずはコピーを取るようにしてください。(リクエスト、ストックなどは最後にウィンドウを閉じたときに持っていたもので上書きされるので、空っぽのウィンドウ閉じると空っぽのままファイルに保存されてしまいます)

リクエストやストック、いくつかの設定はファイルに保存されていて、互換性がありますので、それをコピーするなりして継続使用することになります。

Firefox版のデータのありかは、

動画DBファイルC:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\<Firefoxのプロファイル名>\nicolivehelper_miku39jp.sqlite
データ保存先C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\<Firefoxのプロファイル名>\nicolivehelper

にあります。ちなみにFirefoxのヘルプのトラブルシューティング情報からも自身のプロファイルを開くことができます。
正確な場所は、設定>詳細設定>その他 で調べることができます。空欄の場合はリセットボタンを押してください。



ここに表示されている nicolivehelper_mku39jp.sqlite (動画DB)と nicolivehelper ディレクトリを丸々どこかにコピーしてください。

Windows/Mac版の設定

Windows版NicoLive Helper Advanceを実行し、
設定>詳細設定>その他でさきほどコピーした動画DBのファイルとディレクトリを指定して、NicoLive Helper Advanceを開き直してください。

引っ越しがうまくいっていれば、このように同じようになります。
左がFirefox版で右がWindows版

その他設定の引っ越し

機能の実装時期により設定の保存先が、Firefoxのプリファレンス内か前述のファイルにばらけているため、設定のいくつかは手動で引っ越しになります。

標準設定手動で引っ越し
動画情報エクスポート・インポートで引っ越し
P名ホワイトリスト手動で引っ越し
運営コメント手動で引っ越し
リクエスト制限手動で引っ越し
Twitter認証のやり直し
詳細設定手動で引っ越し

ここらはあらかた手動で設定を引っ越ししないといけないため面倒ですが頑張ってください。
プロファイルディレクトリ内のファイルをごにょごにょすれば引っ越しも可能ですが、説明するのも面倒なので自己責任で調べてください。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事