ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

赤羽's murmur

NInja250でも練習がしたい! つけるか否か?エンジンガード 編

2015/04/20 07:07 投稿

  • タグ:
  • Ninja250
  • エンジンガード
いつもありがとうございます。天霧です。

 今回はいつもの教習ネタではなく、自分が乗っているNinja250についてのネタを少し。

 少しだけ話しは逸れて。私は現在進行形で大型二輪の教習に通っているわけですが、そこで思うことがひとつ。
 
 教習所にあるCB750を始めとするバイク達と、私が乗っているNinja250も含めた多くのバイクとの違い。
それはおそらく、あのゴツイエンジンガードなのだろうなぁと。


 このゴツイのがあるおかけで、
たとえスラロームで攻めすぎて、バンク角深くてズリッとしても、
教習終了時の倉庫内の転回で立ちゴケさせても、
割と勢いよくガッコンと倒してしまっても、
無傷とまではいきませんが、どうにかなっているわけです。

あれがあるからこそ教習中の失敗も特に凹むこともなく(はなかったですが・・・)、
ぐいっと起こして「今度は転ばないように気をつけよう」と思えるわけなのです。

 ただ、公道、ましてや自分のバイクならそうも行かないわけで・・・
たとえそれがジムカーナ用のコースであっても、コカされるは無防備な自分のバイクなわけなのです。でも、少しくらいそういう練習走行もしたいわけです。
「Ninjaでそういった類の練習のするのはそもそも間違ってるだろお前」
と突っ込みが返ってきそうですが・・・
 現状、自分が所持しているのがNinjaとカブなのです。カブでそういった練習をするのも個人的にはあれだと思うので、今回の思考に至ったわけであります。 

 そこで閃いた。
「Ninja250にもエンジンガードをつければいいじゃん!」  

ちなみに練習走行だけではなく、自分の技量にまだ少し不安があるので、そのための保険としての理由もあります。
(過去のブロマガを読んでくださった方はわかるとは思いますが、自分はロングツーリングの時に二度ほどNinjaを立ちゴケさせているのです。)

さすがに、教習者や一部のハーレーに取り付けられているようなものは無いでしょうが、ちょっとしたものならあるだろうと、そう思ってぐぐってみました。




ヒットしたのは、カウルに穴を開けて取り付けるタイプのエンジンガード。見た目的にはガードスライダーと似たような感じに見えるけどどうなのだろうか。
あっちは色々と調べた結果、付けない方がいいという結論に至りましたが。

でもなんかイメージと違う・・・これはもしや

「立ちゴケしないように極力気をつけて、あまり攻めた運転はしないこと」

というお告げなんですかね。

とはいえ、あまり転倒の危険がない範囲で練習をしていきたいなと思った私でした。

(gdgdな記事になって申し訳ないです。以後気をつけていきます。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事