つれづれなるままにゲーム日記

ゲーム日記 Dの食卓・コンプリートグラフィックス

2013/02/09 21:49 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • ゲーム
  • PS
  • Dの食卓




プレイステーションソフト
1995年 アクレイムジャパンから発売された
「Dの食卓 コンプリートグラフィックス」

もともとは3DOのゲームソフトだったがPS版でも発売
有名ゲーですね
前記事で紹介したルパンのゲームと似てる主観画面の操作ですが
幾分操作がやりにくいw
十字キーで動き○ボタンで調べる
当たり前の動作なんですが、全体的に動作が遅いです

ただでさえセーブができない(コピーの裏ワザを使えばできるらしいですがw)
さらにはゲーム内で2時間という時間制限がある
それなのに動きが遅いことでイライラさせられます(俺だけ?)

ポリゴンもまぁまぁで「うーん・・・」とはなりますが
でもリアルなので俺は好きですw


とにかく難しいです
ヒントが少ないしそこまで詳しい説明の無いまま始まるので
意味が分からずひたすら進んでました
OPで大まかな説明はされますがね

ストーリーとしては

医師である主人公・ローラの父が突然狂乱、人々を襲い始める
それを不審に思ったローラが父の勤める病院に乗り込むと
突然異次元に飲み込まれる

狂乱した親父を探して真相を確かめるゲームだけど
とにかく謎すぎる
それがうりなのかもしれないけど
そしてすぐ制限時間無くなる
初見で謎解きで分からなくなって時間切れに何回もなりました
正直難しい 結構な難易度ありますね
ディスク3枚組ですが1枚30分程度(初見で)として考えたら
結構容量小さいですね
内容がグロイせいでPSストアで販売されないゲームですがソフト自体安く手に入るので
皆さんもやってみてくださいw


コメント

にゃんちゅう
No.1 (2013/02/09 22:01)
なつかしいなあ。
これ結構やりましたね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事