ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

AllThingsJ:日本語字幕うp主の戯言

動画に字幕を付けよう! 0.字幕付けの流れと使っているツール

2016/06/19 10:00 投稿

  • タグ:
  • 日本語字幕
  • AviUtl
  • Windowsムービーメーカー
  • Clip_Conveter
  • Aegisub
  • MediaConveter
  • 字幕を付けよう
  • 字幕

こんにちは。趣味で海外の反応アニメシリーズのタグをつけて色んな動画に字幕を付けている者です。

こんな感じで字幕をつけている中で、うp主が実際にやっていることと感じたことを書いていきます。YouTube動画に限らず、たとえば子供さんを撮ったビデオ等を編集して字幕を付けたいな~とお考えの方にも、何か参考になれば幸いです。なお凝った事はしていません。できるだけ大変な事をしない前提なので、画質は一度やってみて判断してください。環境はWindows 7のノートパソコンです。さて、多分不定期にですがこんな感じで進めようと考えています。

  1. 字幕付けの流れと使っているツール(今回)
  2. 元動画を保存する
  3. 動画をカットする
  4. モザイクを入れる
  5. 字幕を書く
  6. 字幕を焼き付ける

今回は字幕付けの流れと使っているツールのご紹介です。流れは… 上に書いた通りです。では順番に…

  1. 元動画を保存する:Clip Converter - YouTube専用です。ブラウザ上でURLを入れてボタンを押せばOKなので楽です。
  2. 動画をカットする:Windowsムービーメーカー - 場面転換のエフェクトを入れられるのが良いです。切った所でくるくるしたりフェードイン/アウトするアレです。動画を再生しながらカットできるのが良いですね。
  3. モザイクを入れる:AviUtl - 画面の一部(アニメ映像)にモザイクを入れます。ソフト自体はものすごくいろんなことができますが、うp主にはほぼモザイク入れ専用です。
  4. 字幕を書く:Aegisub - 音を聞いて音声波形を見ながら、好きな時間に字幕が入る! でも焼き付けは別ソフトで。
  5. 字幕を焼き付ける:MediaCoder - ファイルサイズの調整もこれでしています。ニコ動だと動画を100MB以内に収める必要があるので(会員の場合)。

導入の仕方は「"ツールの名前" 導入」などでググるとたくさん出てきますのでそちらを参照ください。なおClip Converterはウェブページなので導入不要です。

それではまた次回に。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事