おすみちゃんは喋りたい!

教えたい!①-後半【オススメ眠気止め薬の紹介】

2016/02/05 22:30 投稿

  • タグ:
  • おーるすみす
  • 眠気止め
  • 紹介

さぁ、やって参りました、後半戦!

前半では(著者の下らない人生話こそあれ)薬紹介というタイトルを裏切って、
お薬を一つも紹介できてませんでした。

こちらでは私が実際に使ってみたいくつかの薬品などと、その中でも特に一押しなお薬の上手な購入方法について順を追って記載させていただこうと思います^^



さてさて、割とインドア派のわたくしが、お外のどこで、眠気止めにありついたかと言うと、最初は、学校にあるコンビニでした。
といってもこれはいわゆる薬剤ではなく、栄養ドリンクのほうが近いでしょうね。

まずはオロ●ミンCやデ●ビタン、モンス●ー、レッド●ルといった、炭酸系栄養ドリンクは、よっしゃ、今日は気合入れたるで!!!って時や後もうちょっと頑張りたいときには、頼もしい存在です。

...なんですが、どちらかというと、ジュース飲んでる感覚なので、眠気が吹っ飛ぶかというと、ちょっと違いますよね、疲労を誤魔化せる感じ?。(ジュース感覚とはいえ多量のみは危険です)

次に、メガシ●キや眠●打破なんかも試しました。こちらは眠気をどうにかするタイプなので、期待大だったのですが・・・、コーヒーの苦い部分を濃縮しまくったような味がするものも多々あり、甘党で、進んで苦い思いをしにいく人生に納得がいかない私はコーヒー(ブラック)が苦手なのでした(昔は大丈夫だったんだけどなぁ・・・)。
効いたのは効いたけど、値段や味のコスパを考えると、毎度毎度飲めるものではない…。


さぁ、そこからの苦難。
栄養ドリンク系の量を増やしても(一日一本のところ三本飲んだ事があります←まねしないでください)、やっぱり眠い、というか耐性はついてきてしまいました。(再度忠告、多量のみは危険です。おやめください。

新発売の栄養炭酸ドリンクが街中でタダで配られてる現場に何度か遭遇いたしまして、あつかましいかなと思いつつも、みなの列に並んでわたくしもテスターになるわけですが、味良し、値段良しでも結局、栄養ドリンクは栄養ドリンクなのだと悟ってしまうのでした。

はて、どうしたものかと頭を抱えている時でした。
いつも行くドラッグストアの特売日で、レジ横にずらっと並んでいたときのことです。
レジ横なんかはレジの人がどうぞーとかいうので今までほとんど通り過ぎる程度だったんですが、ゆっくりみると、眠気止め薬が何種か下のほうにおいてあるではありませんか!!!

急いで、良さそうなのを1箱とりほかの商品と一緒に購入!
日常で試すと、さっすが薬!栄養ドリンクの限界をいともたやすく超えてくれました。

そんなこんなで、眠気止め薬を知った私は、そこからもっとコスパを追求していきました。

眠気止め薬はドラッグストアに置いてるものでは、主に液剤錠剤があります。
液剤は上記濃縮激苦ドリンクの薬版みたいなので、コスパ△
錠剤で買うのですが、これにも、含まれてる眠気止め成分(無水カフェインとか)が錠剤一粒あたりどんだけかにより、値段や効果が違ってきます。
だいたい一粒あたり100mg200mgのものが一般的なようです。
量が多いほうが効果は大きいのでしょうが、100mgも入ってたら十分効果があります。

ここで私の感じた、各々のメリットデメリットを比較してみましょう。
・メリット
100mg
*価格安い(薬価の100mgあたりに換算すると変わるかもしれないが・・・)
*耐性つく可能性が200mgより少ない
*耐性ついて効果薄れたり、そのときの状況で効きが薄くても増やせる(100mgの二粒飲む)
200mg
*一粒ですむ(錠剤飲むの苦手な人は良いが、100mgの二粒飲んでもさして手間は変わらない)
*100mgのものより入っているビタミンの種類が多く倦怠感がより押さえられているらしい。
*ドラッグストアでは割とこちらのほうが多く見かける。

・デメリット
100mg
*手軽なので、何粒も飲んでしまう。(カフェイン中毒は最悪死に至るので効果が薄くなったからと、気軽に飲んではいけません
200mg
*値段が高い。(200mg12粒入り1箱と100mg24粒入り1箱では後者のほうが安かった。)
*割線はいってないのが一般的らしく、常に200mgの摂取を迫られる。


これらを総合した結果、今現在、私的には無水カフェイン100mg配合の錠剤がベストなわけです。

そしてドラッグストア売られてるでその商品名を発表。
その名も‘エスタロンモカ錠(24錠入り)’!!!(いよっ!来ました、大本命!)
エスエス製薬さんのもので、第三類医薬品なので巷のドラッグストアで買えるはずです。
(ただし先述のとおり、200mgの同類品はあれど、こちらがおいてないところも多々ある。)

そして、これも大事な事ですが、この一押しな、お薬をよりやすく買う方法も記載しちゃいます^^
(ただし、今現在の事であり、著者が実際に市場で購入した際の体験談です。企業広告ではありませんので、あくまでも参考程度にしてください。)


通常、エスタロンモカ錠(24錠入り)はメーカー希望価格432円(税込み)なのですが、これを291円(税込み)で、な、なんと141円安く購入してます!(送料などを考えなければアマゾンなどのほうが安い場合もあります)


その方法はいたって簡単!
1.ダイコクドラッグに行きます。
2.エスタロンモカを手に取りレジに並びます。
3.購入の際に、ダイコクドラッグのゴールド会員カードを出しましょう。

たったこれだけです。

ただ気になる人も多いと思うのが、ダイコクドラッグのゴールド会員カード…ですよね。

ゴールド・・・なんてついてるからにはクレカ機能とか何とかお高いのでしょう?と思っちゃうのですが、このカードはクレカ機能もポイント加算機能もありません。
ただ単に、医薬品と健康食品(一部除外あり)が会員価格になるだけのカードで、通常は3000円以上購入した時にレジでゲットできる(店員さんに言わないともらえない場合もある)のですが、店がオープンしたてだったり、あるいは(うろ思えですが)カード案内の書いてある広告を持っていくとカード価格は無料で作れたと思います。

カードを持ってなくとも、ダイコクドラッグだと5%引きの日が月に二回くらいあるので、その日を狙ってみるのもありです。
ですが、そういう日はかなり並ぶのを覚悟したほうがいいです(実体験)


長々となりましたが、以上でオススメ眠気止め薬の紹介を終わりにします。
いろいろ書きましたが、お薬のみに頼らず、健康的な生活習慣をまずは心がけましょう♪
その上でちょっと頑張りたいときに、頼ってみる程度がお薬との適度な関係だと思います。

ではでは、また何か女子薬大生の目線から何かお伝えできる事があれば記事にしたいと思います。リクエストのほうもありましたら、このブロマガのコメント欄、ツイッター@510_Chi_Dollyのほうかco1436277の掲示板にでもメッセージください^^

最後まで読んで下さり本当にありがとうございます!!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事