おすみちゃんは喋りたい!

教えたい!①-前半【オススメ眠気止め薬の紹介】

2015/12/08 12:23 投稿

  • タグ:
  • おーるすみす
  • 眠気止め
  • 紹介
お仕事お疲れ様です、社蓄の皆さん。明日も朝から仕事だよ~~~~?w
学生のみんな、受験勉強ニコ動観るのに、睡眠時間削ってますかーーー???


とまぁ、少し煽った所でさっそく本題に入りましょうか。(ニッコリ)


斯く言う、わたくしおーるすみすも、もちろん朝はぐったりで、
もとより低血圧、低体温、寝起きは機嫌が悪いの三拍子で大の苦手

おまけに、かろうじて早起きに成功した所で、通学電車内で寝過ごし遅刻...
また、学校に間に合ったところで、全授業を居眠り..なんてことも多々ありました(泣)。

最初は気合で起きようと、必死にほっぺつねったり、叩いたり、目薬差したり、汗拭きシート(男性用)で顔を拭いたりで頑張ってましたが、それには限界を感じました。(とほほ・・)

もちろん、生活習慣にも着目しました。
夜は0時までに寝て、朝もゆっくり過ごせる様に、努力を重ねました。
もともとの悪習慣のせいで、なかなか寝付けなかったですが、だんだん習慣の改善も出来、
朝も朝ごはんをゆっくり食べ、余裕を持って学校へ向かうことが出来る様になりました...


が、しかし、

授業中寝てしまう率は大して変わりませんでした。


むしろ、10時間くらい寝た次の日でも、寝るときは寝ていたので、
いよいよここで、これではいかん!と思い、更なる対策を考えました。

ネット上でいろいろ調べていると、どうも私の、時間帯により、テンションや気分が変わるのは、体質の問題で、習慣とか何とかを改善したところで、変化はあまりないし、また、体自身がそれで良しとしているので無理に変えようとするほうがストレスになるとの事でした。

・・・とはいえね、学校は日中なんですよ。
授業もテストも夜型の私に合わせてくださいなんて、無理に決まってるじゃないですか。
もう入学してしまっているし、今更他の学校行くのもめんどうだし(受験とか手続き)。

というわけで、本当はあまり頼りたくはなかったのですが、お薬に手を出しました。
(なんかこの文章だけだと、ヤバイ薬に手を出したみたいじゃあないか)

薬大生の癖に薬に頼りたくなかった理由は、薬大生だからこそです
ここでは省略いたしますが、薬は使わなくていいときは使わないほうがいいです、ホントに。

というわけで、検索能力を駆使して、どういったものが市場に出回っているかを調べ、
効き目よし、副作用少なし、コスパ良しの眠気止め薬を求めて
お外の世界を巡り巡ったのです。



・・・後半へ続く*






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事