akitora39のブロマガ

【今から始めるWorld of warships】艦種は何乗ったらいいのさ!?(前編)

2016/04/11 01:38 投稿

  • タグ:
  • wows
  • WoWs
  • World_of_Warships

みなさんWorld of warshipsやってますかー!?

このブロマガではWorld of Warshipsをプレイし始めたけど、いまいち勝てない!とか、いまいちシステムが理解できていない!という初心者の方たちのために解説や便利なTipsを書いていこうと思います。

まず初回として「どの艦に乗ったらいいのお!」というあなたのための記事。

ざっくりと各艦種と国ごとの特徴を書いていきますね!
初心者向けなのでTier7ぐらいまでの特徴です。


・駆逐艦
→速い!隠蔽率高い!魚雷が強い!あと煙幕は利用方法がいろいろあったりなど奥の深い艦種。

なので駆逐艦のお仕事としては優先度の高い順に

  1. 艦隊の目となり、敵をスポット(見つける)
  2. 制圧戦の拠点、通常戦の敵陣地の占領
  3. (特に日駆による)魚雷攻撃。敵戦艦のHPを削る。または撃破
  4. (日駆以外の)砲撃により敵駆逐を殺す
  5. 隠蔽率を活かして裏取りして敵空母を殺す


という感じになります。


それでは国ごとの駆逐艦の特徴を見ていきましょう!

日本
各国の駆逐艦中で最も隠蔽率が高く、見つかりにくい!
魚雷は射程が長く、強力。基本的には見つからないところから魚雷をばらまけるため、敵艦を撃破せずとも牽制したりできる。


アメリカ
ほどほどの砲と魚雷でバランス型。隠蔽率も同様。機動性もあるので、スポットだけでなく駆逐(特に日駆)を積極的に叩くことができる。砲旋回が早めなので、蛇行しながらでも狙ったところにすぐ撃てるし、駆逐艦の中では割と何でもできて非常に乗りやすい。煙幕の時間が他の国の駆逐艦に比べて長いため、煙幕にこもって一方的に砲撃するという上級テクニックも有効。


ソ連
強力な砲!とにかくそれに尽きる。同Tier帯なら駆逐だけでなく、AP弾で巡洋艦のバイタル抜いておいしくいただくことも可能。Kiev怖いお。魚雷は射程は短いが雷速が早く、インファイトなら結構当てやすい!が単発の威力はそれほど強くないので、戦艦を狩るのはちょっとムズい。隠蔽率は悪い。。。



・巡洋艦
→ポンポン気軽に撃てる砲とそこそこの機動性。砲の威力は艦ごとに違うが、低威力の砲でもレートは高めだったりと扱いやすい(一部例外を除く。。。ぅぅ)。魚雷はどちらかというと牽制用。


なので巡洋艦のお仕事は

  1. 味方駆逐が見つけてくれた敵駆逐を殺す(超大事!)
  2. 敵戦艦を燃やす(大事!)
  3. 敵巡洋艦にダメージを与える(殺すのは上手くなってから)
  4. あわよくば陣地の占領(ただしあくまでも敵が近くにいない時や見つかっていない時だけ)

という感じかと思います。1と2はほぼ優先度は同じですが、駆逐を文字通り駆逐する方がメリットが多いかと。戦艦を燃やすのは反撃が結構痛いので、単独ではやらずに味方と連携した方がいいでしょう。


それでは各国巡洋艦の特徴です。

日本
Tier4までは手数で押すタイプの砲。Tier5の古鷹からはなかなかの威力と着火率の20.3cm砲が使えるが、操船と砲撃がちょっとコツがいるようになる。魚雷はわりと実用的だが当てるというよりも牽制用。敵艦と適正な距離を保って、腹を見せないようなプレイを心がければ活躍できる(はず)!


アメリカ
高レート、キビキビとした砲旋回、そして何より砲門数の多さで非常に気持ちいいプレイができる。その分砲の威力は低め。駆逐を狩りやすい。Tier6から魚雷は無くなるがその分対空能力がええ感じになるので、敵雷撃機から味方戦艦、空母を守る空の用心棒になるのは大切なお仕事。


ドイツ
AP弾のダメージが比較的高め、が!何だこの船体の脆さは。。。というぐらいダメージが通りやすい。Tier3あたりまでの砲は軌道がクセがあるので、当てるのにコツがいるかも。Tier5あたりからは砲もなかなか使えるようになるし、対空能力も結構いい感じ。巡洋艦に慣れてきた人向け。水中聴音(ソナー)の認識距離が他国巡洋艦と比べて長いというメリットも。


ソ連
一言で言うとドイツの巡洋艦をさらに過激にしたような感じ。高威力でなおかつ弾速の早い砲なので、射程いっぱいでも割と当てやすく、バイタルも抜きやすい。スナイパー的プレイが安定する。装甲は紙なので、インファイトは決死の覚悟で(マジで)。射程短めで雷速の早い魚雷は、敵艦に追われてるときに便利かと。


長くなってきたので続きは後編にて!Bye for now!




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事