akitora39のブロマガ

【今から始めるWorld of warships】生き延びたいあなたのために(後編)

2016/04/12 21:10 投稿

  • タグ:
  • wows
  • WoWs
  • World_of_Warships
「座礁しない」「突出しない」の前回に引き続き、
World of warshipsで生き残るためのコツを書いていこうと思います。



腹を見せない


相手が同Tier、同艦種、命中率もまずまずで適正な距離を保ちつつ砲撃戦をしているのになぜかダメージレースで負けてしまう。そんなあなた

お腹見せてませんか??

図をご覧ください。

例によってしょぼい図ですが、船体を横にした時と縦にした時では、標的の大きさが違うことがわかると思います。

試しに母港画面で自分の艦をいろんな角度から眺めてみてください。だいぶ違いますよね。

「腹を見せない」とは上図で言う「横の状態にしない」ということです。的の大きさが大きくなればそれだけ被弾も多くなります。

そしてもう一つ、腹を見せてはいけない理由があります。
AP弾(徹甲弾)によるバイタル(防郭)抜き(またはVP抜きとも言う)、です。

腹を見せながら砲撃戦をしていて、着弾と同時にドコーン!という効果音が鳴って大ダメージをくらった経験をしたことがありますか?あれです。

また運が悪いと装甲を破ったAP弾が弾薬庫に直撃し、爆沈する可能性もあります。

いずれにしろ艦を縦にしていればかなりのリスクを避けられるので、砲撃戦の際は縦、ないしはかなり角度を付けた状態で砲撃戦をするのが好ましいです。


「ちょっとまって!ずっと正面向いてたら、主砲斉射できないじゃん」

ですよね!なので主砲を撃つときだけ角度をつけてあとは縦にする、というやり方でよろしいと思います!艦によってはかなり角度をつけないと斉射できず、ダメージリスクとのトレードオフになるので、斉射にこだわらず、適度な角度で適度に撃ってを試行錯誤してみてください。

また縦にしている、つまり正面か後ろかどちらかを向いているはずなので、そのままだと近づきすぎてしまったり、遠ざかりすぎてしまったり、ということがあると思います。

そうならないように船速は全速ではなく3/4速(場合によっては1/2速)にして、転舵して向きを変えるときだけ全速、というのもいいと思います。

正面を向いているときはあまり近づきすぎないうちに転舵するようにしましょう。場合によっては正面向いているときは後退しちゃってもいいですね。


さて、ここまで「座礁しない」「突出しない」「腹を見せない」という生き残りのための解説をしてきたのですが、その他の生き残りためのTipsも少し。。。



艦長スキル「状況認識」
状況認識は敵に見つけられた時に、「見つかっちまったよ!」と教えてくれるスキルです。何かと便利なので初心者の人はできるだけ艦長スキルを解放するまで任務記録レベルを上げてみてください。ほぼ必須のスキルと言ってもいいくらい戦いやすくなると思います。

自艦の海面発見距離の範囲内に敵が見えないのに、見つかった状態になったりした場合、その範囲内に敵駆逐がいる可能性が高いです。警戒態勢をとりましょう。というような使い方もできます。


マッチング
ボトムマッチング、いわゆる格上戦場にマッチングされてしまうこともあると思います。その場合は極力無理をしないようにしましょう。味方艦に随伴して単独行動をしないようにすると生存率上がります。当たり前ですが。。。


日駆の魚雷射程を憶える
同Tier、または上下Tierの日本駆逐艦の魚雷射程を憶えておくといいと思います。魚雷射程範囲内に入らないようにすれば、敵の日駆はそれほど脅威ではありません。

また魚雷範囲射程外の駆がタイマンでこちらに向かってきている場合、まず間違いなく魚雷をぶん投げてくる可能性が高いので、左右に転舵して的を絞らせないようにしましょう。


ソ駆という艦種
ソ連の駆逐艦は駆逐艦というよりも、その強力な砲から巡洋艦と駆逐艦の間のような艦です。
なめてると巡洋艦でもぶん殴って沈めてしまうくらいなので、気を付けましょう。。。バイタル抜きとか平気でしてきます。

魚雷射程は短いですが、雷速がアホみたいに速いので射程内で撃たれた場合かわすの難しいです。2、3発もらう覚悟で全力回避してください。不幸中の幸いで威力は低めです。


雷撃機が2中隊近寄ってきたら
敵の雷撃機が2中隊近寄ってきたら、いわゆる魚雷サンドイッチ(魚雷を角度をつけて同時に撃つ)を狙っています。砲撃とかはやめて、全神経を集中して回避しましょう。これも1、2発くらい食らう覚悟で。。。(ラッキーだと食らわずに済む場合も)


初期船体。。。
初期船体は大抵格下Tierの艦よりも能力低めです。早めに開発してしまいましょう。初期船体ならランダム戦ではなくCoop戦を何戦かやって経験値を稼ぐかフリーをぶっこむのがいいと思います。


ルールは破る
とここまで書いてきたことは、あくまで心得であって必ずしも守らなくていいです。勝負をかけるときは大胆に近づいてもいいですし、単独行動でできることもたくさんあります。時に大胆にルールを破りましょう。



毎度長くなってしまいましたがいかがでしたか?
初心者の場合、序盤で死んでしまうことが多いと思います。

少しでも長く生きながらえることで、それだけ多くのノウハウを蓄積できますし、それだけ多く経験値やクレジットをもらえたりするので、少しでも長生きするようにプレイしてみると楽しくなってくるかと思います。

ではでは Bye for now!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事