何も書かないかもしれない

DQ6のドレアム戦のなんやかんや

2016/09/13 23:30 投稿

  • タグ:
  • DQ6
  • RTA
最近になって知ったことや考え方の変化があったので

9/28 細かい部分の修正と追記

以下のステータスは380+9+299稼ぎのチャート

ハッサンLv.30 無職でHP250+命の木の実6個 身の守り62+守りの種9個
はぐれマスターで最大HP153~156 守備力385~421(期待値403)
命の木の実の影響はほとんど無いが守りの種は強烈 期待値を下回るとかなり厳しい
E:グラコスの槍、神秘の鎧、破滅の盾、エンデの兜、金のブレスレット

主人公Lv.29 無職でMP92+不思議な木の実6個
勇者マスターで最大MP160~173(期待値166)
ギガスラッシュ8発分確保 ほとんどの場合アストロンも使える
E:ラミアスの剣、オルゴーの鎧、スフィーダの盾、セバスの兜、はやてのリング

ドランゴLv.9 攻撃力290 バイキル正拳で約280
E:メタルキングの剣、ドラゴンローブ、ドラゴンシールド、鉄仮面、金のブレスレット
アモスLv.27 最大HP235 守備力219
E:魔神の鎧、プラチナシールド、鉄仮面
テリーLv.28 踊り子で素早さ298~
E:雷鳴の剣、みかがみの盾、プラチナヘッド、星降る腕輪
バーバラLv.25
E:いばらの鞭、皮のドレス、ヘアバンド、メガザルの腕輪
チャモロLv.28 最大HP172 最大MP169
主人公のMP次第で1個不思議な木の実を回せばメラゾーマが1回増える
E:雷の杖、水の羽衣、青銅の盾、山彦の帽子、真実のオーブ
ミレーユLv.28 戦士で最大HP194 守備力96
E:毒蛾のナイフ、鉄の胸当て、うさみみバンド
シルバートレイがあると高乱に対応できるかも 天使のレオタードは拾う時間に見合わない

ダークドレアムの行動は3つのローテからなる
A 1~2回行動   B 2回行動     C 2回行動
1L.ギガデイン   1L.凍てつく波動  1.メタル斬り
2L.輝く息     2L.メラゾーマ   2.強制睡眠
3L.かまいたち   3L.灼熱      3.隼斬り
4L.突き刺し    4L.雄叫び     4.バイキルト
5L.Bに移行     5L.早業      5.Aに移行
6L.グランドクロス 6_.Cに移行     6.ドラゴン斬り
A 1or2→3or4→5or6→1or2…
B 1→2→3→4→5→6
C ランダム

先に結論だけ書くと「早業から始まるターンに即A移行はしない」

「HPを共有した同一グループの別個体」が代わる代わる出現していると考えるとわかりやすい
Lのついた行動は1グループにつき1ターンに1回しかできない そのため一部行動が制限される
例1:早業→Cに移行→Cの行動2回
  Bの5.早業LがついているのでCの5.Aに移行はこのターン選ばれない
例2:かまいたち→Bに移行→Bの行動2回
  この時バフがかかっていないと1.波動は選ばれない
  さらにLのついた3.かまいたちを使用しているので3.灼熱も選ばれない
  その場合の行動は かまいたち→Bに移行→メラゾーマ→雄叫び となる

同様の行動制限がムーアにもかかっているが知っていても使い道が無い
1形態の3回行動時
攻撃と念じボール、強打とイオナズンがセットになる 逆の組み合わせは無い
2形態のローテ跨ぎ行動時
突進→バイキルトは無い が突進は2個あるのでもう一方とバイキルトの組み合わせはある
大防御→疾風突きは無い スカラ→回し蹴りは無い



回数制限のある攻撃のダメージ期待値
山彦メラゾーマ380*16 ギガスラッシュ380*8 マダンテ600 ビッグバン350
合計10070 残り2930をドランゴ中心に削る

●Aにいる間
 固定枠
 ハ:仁王立ち
 ド:正拳 きあいためで一応期待値は上がるが避けられると痛い
 チ:メラゾーマ メイン火力 とにかく撃ち続ける
 4人目枠
 主:ラミアス、ギガスラッシュ、ハッスル
 テ:ゲント、ベホマ、雷鳴
 バ:マダンテ できれば召喚の後にとっておきたい
 ア:グランドクロス
 
 基本的に無害なのでどんどん攻める 突き刺しが来たら回復
 注意点は突き刺しから始まるターンのみ
 スカラが入っていない場合
 突き刺し→グランドクロス(1/8) テがベホマで対処 後攻して突き刺しが来たら死ぬ
 突き刺し→移行(1/8) 葉っぱ必須で対処し難い 雄叫びで確実に死ぬ
 スカラが入っている場合
 突き刺しクロスは問題なくなる 回復も不要
 突き刺し→移行 半端なHPが残るため更に対処し難い メガザルを使いたくなる

●B 灼熱雄叫び
 ・ハのHPを極力回復する
 ・可能ならハにスカラをかける
 基本的にはこの2つを守ればOK
 例
 1.ハアテドorチ 仁王立ち 雫 スカラ 正拳orメラゾーマ
 2.ハアテドorチ 仁王立ち メガザル スカラ 正拳orメラゾーマ
 3.ハバテド   ビッグバン 攻撃 スカラ 正拳
 4.ハアテドorチ 仁王立ち ベホマ スカラ 正拳orメラゾーマ
 Bだけは岩石耐性が無いので溜めていたら必ず殴る

●早業→Cに移行
 最近になって考え方が変わった部分
 従来:ハバアチ 仁王立ち召喚予約葉メラゾーマ
 この戦法の問題点
 1.ハッサンに負担をかけすぎ
 2.予約葉が無駄行動になりがち
 3.ハッサンが寝たらさらに1ターン失う

 新しい方法:ミチアド 防御or予約葉メラゾーマ身代わりチ正拳
 ミ:戦士で早業2ヒットを耐える 防御or火炎の息or予約葉
 チ:メタルとドラゴンは大抵耐える 真実のオーブも装備しておきたい
 ア:魔神プラシ鉄仮面で早業3ヒットをほぼ耐える パラディンマスターor戦士
 ド:大体耐える
 今更ながら即A移行が無いとわかったのでこれで大体安定する
 結構な確率でミとアが死ぬのでアの葉っぱをドに持たせる
 そのため全体回復/蘇生の使用順が重要
 理想は雫→ここで生存してメガザル→メガザルの腕輪→またここで身代わり
 腕輪使用後でメガザル使用前の場合は予約葉
 最悪チとドが眠るがハよりはマシ 次のターンでギガスラとキアリクを使えばいい
 HP状況次第でこの後ハッスルダンスかベホマラーで回復
 具体的にはチとアが雄叫び(120~150)を、ドが灼熱雄叫び(最大275)を耐えるようにする

 より守りに特化した形:主単騎で金ブレ装備まねまね
 確実に耐えてターンを強制終了させられる
 勇者マスターなら自動回復3回で全回復する
 アストロンだとバイキルされる可能性があるがまねまねなら心配なし
 アが死んでいたりHPが減っていた場合に使える ただしダメージ蓄積には全く寄与しない

 メガザルの腕輪でも強制終了できるがなるべく灼熱雄叫びのターンに使いたい

 完全にギャンブル:主単騎で金ブレ装備受け流し
 ドレアムの守備力を参照するので早業1ヒット65 メタドラは130 隼は1ヒット78
 最高にうまくいけば500以上与えられる
 25%くらいで死ぬのでやるとしてもギガスラを撃ち切った後
 最悪なのが眠った状態でターン終了 約19% 実質2ターン無駄になる
 最終盤に一か八かで使う場合は死んでも問題ない
 他にテとハも受け流しを使える 複数人出せば眠って終了の確率は下がるが
 ハが寝たら元も子もないので出せない
 テは死ぬ確率が高い 上記の装備だと通常1発分でアウト ドラメを装備させても乱数圏内
 かなりリスキーだがそもそも受け流しがギャンブルなので選択肢としてあり

●Cにいる間
 ハ:仁王立ち
 主:ギガスラッシュ、波動、アストロン
 チ:メラゾーマ
 ド:正拳、葉 強制睡眠があるのでためない
 テ:スカラ、ベホマ、ゲント、キアリク、雷鳴
 ア:キアリク、グランドクロス
 バ:召喚、マダンテ
 ミ:葉
 運ゲーなので何も言えない さっさとAに移行するのを祈る

 タッツウ召喚 HP200
 強制睡眠用のデコイとして使う
 稲妻を連発してくれればありがたい
 ドレアム戦の時間すら削りたい状況でなければ召喚しておいた方がいい

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事