彬兄のブロマガ

VTuberの中の人のジレンマ

2019/08/20 22:11 投稿

コメント:18

  • タグ:
  • VTuber
  • バーチャルyoutuber

 キズナアイやらゲーム部プロジェクトの件とは直接は関係しないのだけど、VTuberの中の人というのはキャリアアップの面で非常にめんどくさい潜在的な問題を抱えているのではなかろうか。

 お仕事としてのVTuberが軌道に乗って有名になったとしても、中の人自身の知名度が上がらないことが、長く続けていくうちに問題になるのでは。
 下積み時代に食いつなぐためにやるバイトならともかく、更新頻度が命のVTuberは、ほとんどのケースで業務時間のほぼすべてをがっつり拘束されてしまう。
 にもかかわらず、VTuberをやめて声優やらお笑い芸人など他のジャンルの仕事を始める場合に、VTuber時代に築き上げた人気を捨てることになってしまう可能性が高い。
 まあ、VTuber業務を通じて身に着けたスキル自体は無駄にならないし、オーディション等で経験を買ってもらえるといったことはあるだろうけど、知名度につながらないのは芸能人としてはつらいだろう。

 一生骨を埋める覚悟で一種の芸名としてアバターの名前を使い続けるなら話は別だが、企業系の場合はIPの権利自体は運営が持っているわけで、中の人個人が自由に使えるわけでもない。
 一連の騒動で、VTuberと中の人は切っても切れないということがだいぶはっきりしたけど、だからこそ中の人の知名度にダイレクトにつながらないことが大きなジレンマになるのではないだろうかね。

 VTuber引退時に中の人が芸能活動を続けるなら、引退の儀式として中の人の名前を公表するとかのソフトランディング手法を編み出す必要があるのではないだろうか。


コメント

美しい魔闘家
No.16 (2019/08/22 22:46)
んーVtuberの中の人やってましたをキャリアとするかってなら、十分なるんじゃないかと思うけどね。有名どこは割りと中身バレしてるけど、みんな割り切って追いかけてる感じ。
ただ今後アニメの声優とかやった場合、キャラ、素の声優、Vtuberとそれぞれのファンが別に存在して、またそれが枷というかまあめんどくさいことになりそうではあるよね。たとえばキズナアイの中の人(AIだけどw)結婚したら声優ファンとは別にキズナアイのファンがあれたりとか。あんまうまくない例えかもしれないけど。
itojun1106
No.17 (2019/08/22 22:59)
声優だけ特別扱いしすぎでしょ。それならツイッター担当や企画脚本担当も明記するべきでしょ
ちょんまげ
No.18 (2019/08/23 00:26)
VTUBERがキャリアになるってどのぐらいの知名度かによると思うわ 四天王とにじさんじのトップぐらいでないとキャリアにならないでしょ 
スーパーチャットで何万貢がせることができましたとかキャバクラみたいな面接するの?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事