秋の夜長

新・世界樹Ⅱ一人旅 第2回(一層中盤)

2014/12/06 21:25 投稿

  • タグ:
  • 世界樹の迷宮
  • 新・世界樹の迷宮2
  • ハイランダー
  • 一人旅
  • 縛りプレイ
前回、紆余曲折の末にミッションをクリアしたところからの続きになります。


まずはミッション報告へ。クリア報酬の経験値でLv6になりました。
同時にクエストを受けることができるようになり、世界樹必携品のアリアドネの糸が販売されます。


この制度のせいで何人の新米冒険者が
樹海の養分となったことか……



ミッションをクリアした後はとりあえず2Fを目指します。
まだクローラー+α針ネズミ×2以上の敵グループには勝てませんが、うまく最短経路を行けたようで、一戦闘(先手逃走)だけで階段まで辿り着けました。
フロアジャンプとショートカット開通をした後、街に戻ります。

そういやアゲハトラップなかったな……などと






2F ~危険の獣と出会った樹海の広場~



2Fに着いてから街に帰ると、お大臣様からお話があると呼ばれました。
なんと今作の新要素、料理店の経営を任せてくれるとのこと。

初心者ギルドに国営店を任せるなんて大丈夫かこの国


あれよあれよという間に店を任され、まずひとつ料理を作ることに。
しかし、現時点では材料が足りないので無理でした。


なのでとりあえず探索続行。

酒場クエストによると、クローラーのドロップから盾ができるそうなのでブレインレンドで狩り、ついでに針ネズミも何体か、こちらもブレインレンドで狩っておきます。

これでLv8に上がり、タージェ(盾)とハープーン(槍)が販売されたのでさっそく装備。

SPはしばらく使わない方向で。



2Fでは新たにボールアニマル、毒吹きアゲハ、ニチリンソウが出現します。
この中で危険なのはボールアニマルですね。

階段近くから中間くらいまでは毒吹きアゲハ+ニチリンソウのみ倒して他は逃げます。

また、2FではF.O.E部屋が各所に存在しますが、ここではエンカウントゲージの上昇が緩やかなので、むしろ癒しの場。
戦闘に入ったとしても、F.O.Eに追いつかれる前に決着はつきます。主に全滅の方向で



とりあえず道なりに進むとすぐに採掘地点を発見、料理ができるようになるので一旦帰ります。

料理をした後は探索から帰るごとにグリモア解禁、倉庫利用可能になります。

ぽんとおいていける倉庫ってどんなサイズだ……?


いろいろグリモアを渡されますが、現時点では採取3のグリモアを装備しておきます。
これは採集レアの確認と金銭稼ぎのため。


採取で稼ぎつつ2F探索を続けていると希少種イベントが。

恒例行事

2ターンで60前後のダメージを与えてくるので、Lv8だとギリギリの撃破でした。



さらに進んでいくと今度はハイラガードの悪魔が現れました。

出たな害獣

蝶の部屋はなくともこっちはちゃんと置いてあるあたり、制作陣はさすがですね(棒
当然のごとく糸を貢いでおきました。
ほら、今度こそなにかお返しあるかもしれないし……旧作では結局なにもなかっただろ



そして最後のF.O.E部屋を抜けるとフロースガルさんが!

フロースガルさんの貴重な先輩顔


出会ったすぐ先に階段があるので、フロアジャンプを開放して2Fは終わりです。




余談ですが、ここでようやくフォーススキルが最初から使えることを知りましたしかもフォースブレイクの使い方はさらに時間がたってから気づくという

とりあえず1Fの雑魚で試してみたのですが、槍スキル1.5倍+回復効果付与ターン消費無しで使えるのは強すぎるだろうと一旦封印。そう、現時点では封印していました……







3F ~死と隣り合わせに進む樹海~



2Fと同じく、F.O.Eを仕掛けに落として進んでいく階層です。

新たな雑魚としてワイルドウイング、オオテントウ、キュ-ブゼラチンが出てきます。
中でも、頻繁に出てくるワイルドウイングが3F探索の問題となります。
適度に高いHP、今までの雑魚の倍近い攻撃力、時折先手を取ってくる素早さと隙がない中型モンスターです。
対策はやはりブレインレンド。頭封じで行動阻害もできるので1~2ターンの間に即死が出れば倒せます。倒せないことのほうが圧倒的に多いですが


道中は特筆すべきことはなし。2Fと同じ仕掛けな上、マップの半分以上がF.O.E部屋で埋められているので。


最後の部屋はミッションを受けないと入れません。
どうやら魔物にやられた衛士部隊がいるらしいのですが……

糸を忘れるとこうなるという戒め


魔物の群れにやられたのか、それともリスのせいなのか、真相は闇の中……



文面上ではアッサリ、実際はワイルドウイングによる大量のhageを迎えた3Fもここで終わりです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事