誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

キャラクターと声の一致(コメントへのお返事つき)

2015/09/15 07:31 投稿

  • タグ:
  • テイルズウィーバー
前回の続き。

今年も秋が来た♪

http://piapro.jp/t/zEV0

これもE3P病気味か。こういう風にイントロでオルゴールっぽい感じに流れてしかもリバーブがかかると、途端に冬っぽくなりますわな。これを秋の曲だというのはちょっと無理な気がしないでもない。

テイルズウィーバー声優大募集

http://info.nicovideo.jp/talesweaver_voicedrama0826/

音楽でE3P病が蔓延してるんだから、芝居や声優の世界でも絶対同じ症状はあるでしょうね。つまりキャラを作ってはみたものの、作った本人がどういうキャラか理解してないって言うね。

正直テイルズウィーバーのこのコンテストであっても不思議ないと思うんだけどな。実際アニメの世界でセリフがアフレコ当日に修正が入ったりすることもあるように、作った側のキャラクターに対しての認識というものが、現場の常識とはかけ離れている可能性も十分考えられる。

となると正しく演じられた人間が合格できない事態も起こりうるわけで、そうなると可哀相だなあと思いますね。ところで最近ティチエルのオーディションの記事を書いたわけですけど、その記事にコメントしてくださった方がいらっしゃいましてね。yuuri.さんと言う方なんですけど、実は彼女もティチエル役でオーディションに参加したらしいんですね。それでその演技の内容を是非見てくださいという依頼をいただいたわけですよ。



その動画がこれですか。まあ自分の記事を見てからオーディションに参加してる時点でアウトなんですけどね。なんであんな記事書いたかっていうと、「こんなの早い者勝ちだろ」と思ってるからですよ。つまり一秒で早くきちんと役を演じた人が優勝なのであって、その後に上手く演技しても、その結果は覆りませんよと。

自分はそういうつもりで書いていたので、別に答えを教えても差し支えないかなとは思ったんですよね。そして肝心の演技の内容についても、彼女のは物足りないですよね。何か舌足らずな感じがするし、ティチエルのキャラクターとも合ってない感じがしますよね。

というのもキャラクターとシンクロしないといけないんですよね。
つまり曲の雰囲気に合わせて歌詞を書いたり、アーティストの性格や声に合わせて歌詞や曲を作るように、演技もキャラクターの性格や外見から想像して声を出していかないと、きちんと役にはフィットしないですね。例えばこのティチエルだったら、金髪ロングでスカート履いてるでしょ。ってことは大体気の強い性格ではないだろうと。

そして背が高いでしょ。確か彼女は170以上あったと思うのですが、まあ細身で長身の人は、リアルでものんびりとおっとりとした人が多いですかね。逆に背が低い人はキャンキャンと、かしましい感じが多いでしょうと。




というように与えられた情報から推測した上で、このキャラクターがどんな声や性格の持ち主なのかを想像して、実際に声を出していくわけですよね。まあこの点彼女の外見からして声は低くはないし、舌足らずな喋りもしないでしょう。そう考えるとこの動画の彼女の演技は出来ている気がしたし、反対にyuuri.さんの演技は、物足りないなあという気が正直したわけです。



だからこの辺がティチエルの難しいところなんでしょうね。まず声がみんな低いので、幸運を司るティチエルの天使っぽさが出せないと。

加えて内面的なものも真似しづらいと。やっぱり天然でのほほんとしてるであろうキャラクターなので、中の人の素もある程度そんな感じではないと、演じるのは難しい。いっそのこと茅野愛衣さんでも連れて来ないといけないかもしれない。

…と思っていたんだけど。ニコニコにもそういう感じの人いたわ。このBBAはリアルで天然だし、のほほんとしてそうだもんね。声は少し低いけどもしかすると適任かも。早い物勝ちとは言ったものの、これは強力な候補だなあ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事