誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

仮想通貨で儲ける方法

2014/06/12 18:02 投稿

  • タグ:
  • 経済
  • 仮想通貨
  • モナーコイン
前回の続き。



前回までの記事を踏まえると、仮想通貨で儲かる方法がわかってくるな。
まず仮想通貨においては「決済の利便性」というものが投資の対象になっている。つまり前回書いたように、仮想通貨の決済システムに魅力があるのであれば人々はその仮想通貨を購入して決済しようとするわけだから、それに釣られて値段が上がっていく。

逆にその利便性がない場合には流通している仮想通貨の価値が、マイナーによって日に日に食われていくことになるので、段々と価値が下がっていくことになる。あるいは細かい取引を意図的に重ねたとしても、システムに負荷がかかってマイナーへの支払いが増えるわけなので、同様に価値が下がる。

だから仮想通貨で儲けたいという人は、意図的に価値が変動するような状況を、作出すればよいことになる。例えば買いから入った人は使える店舗数を開拓すれば、それに伴い利便性も向上するので、価値が上がっていくことになるし、売りから入った人は逆にその利便性を妨害すればよいだろう。

そしてこれはつまるところ、仮想通貨を有している個人により値段がコントロールできるという危険も孕んでいるわけかな。一般的に株式の場合には、株価に影響を及ぼしうるような情報を握った上で予め株を仕込んでおくのは犯罪だし、デタラメな情報を流せば同様に風説の流布になる。

でも仮想通貨の場合は証券取引等監視委員会の対象外なので証券関連の法規は違反することはないし、一般の詐欺罪にあたるかどうかについても疑問がある。つまりやりたい放題できるわけで、そこにこれら仮想通貨の恐ろしさがあるのかもしれない。

特にモナーコインのように流通額の少ない仮想通貨の場合は値動きが軽いので、尚更注意が必要だと思いますが。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事