誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

タマゴとニワトリ、ときどきDQN

2013/07/02 19:00 投稿

  • タグ:
  • ナリナリドットコム
  • 日刊サイゾー
  • マイナビウーマン
  • ITmedia_ニュース

16年間炭酸だけ飲み意識失う、医師はカリウム減との関連性調査訴え。

http://www.narinari.com/Nd/20130722116.html

こういう話が出ると必ず炭酸飲料の規制という話が出ますけど、実際はどうすべきなんでしょうね。メーカーに言わせれば客の好みを追求してるだけだと言うし、消費者団体に言わせれば不健康なものを作るメーカーが悪いとなるし。

タマゴが先かニワトリが先かという話になってきますが、コーラがあるから飲みたい人が出るんですかね? それとも飲みたい人がいるからコーラが生まれるんですかね。もっと言い換えれば、コーラを製造中止にしたら、みんなコーラ飲まなくなって健康になると思います? それとも飲みたいという人間の意識が変わってはじめて、コーラが売れなくなるってことですかね? 自分は後者だと思うなあ。

富士山の世界遺産登録で懸念される“カーセックス激増”問題

http://www.cyzo.com/2013/07/post_13753.html

ご来光云々もさることながら、「バレるかわからない」という状況がたまらないんでしょうね。以前電車の個室にカギをつけたところ、AVの撮影に使われたということが何度かあったそうですけど、やっぱり普通の人がいるところでコッソリ普通じゃないことをするというのが、スリルというか興奮を誘うんだと思います。

ネットで目にする「空揚げにレモン」はどれほど許されないのか?「許す84.9%」

http://woman.mynavi.jp/article/130630-018/

経済的な観点で考えて、唐揚げにレモンを添えて出すことは店にとって有益なんですかね。
例えば唐揚げにレモンをかけたい人が多いとか、彩りが鮮やかになるので食欲をそそるというのだったら、レモンをつけた方が得ですよね。

でも反対にはじめからレモンをかける気はない人とか、唐揚げに見た目は関係ないという人、友達が勝手にかけてしまってケンカになるので、レモンなんかつけないでくれという人が多いのなら、レモンはつけない方がコストの節約になって良い。

あと大事なのは許さない15%が、どういう意味を持つかですね。この人達を怒らせると、店にどのような影響を与えるのかどうかで、判断しないといけないでしょう。例えばレモンつけると絶対に許さない派が火病って炎上させて営業に関わるというのであれば、レモンはつけない方が良いのかな。

看護学生が患者の臓器を撮影してTwitterに投稿 「倫理観を著しく欠く」と学校が謝罪

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1307/01/news113.html

でもこの炎上って、どれほどの影響を与えるんだと思いますか? 
例えばこの看護学生が処分されずに将来看護士になりますよね。するとネットで炎上して看護士の住所に晒されたり、勤めてるこの病院に行くなという話になりますけど、それで経営的なダメージって何かしら残るものですかね?

この辺は唐揚げレモン15%の判断と似たようなものになりますね。もし看護士許さない派が本当に少数で火病らせても影響ないという時に看護士をキツく処分したら、過剰な処分ということになってしまいますよね。

以上色々書きましたけど、やっぱり少数の過激で特異な人が現れた時に、いかに処分するのかしないのか、あるいは相手にするかしないのかが大事だということですかね。例えば企業ではクレーマーのような一部過激なお客さんがいるように、世界を見渡せばコーラしか飲まない人や、カーセックスする人や、唐揚げレモンは絶対に許さないという人や、患者の臓器をツイッターで晒す人もいる。

でもそういう人はごくごく一部で大半の人達は普通に暮らしてるというとき、特異な人達に如何に対応したら良いですかね? 処分したり、あるいは制度などを変えて対応するのが正しいのか、あるいは交通事故に遭ったとでも考えて知らないフリをかますのか、それとも彼等の言いなりになるのか。その辺が日々の判断で問われているのかなと思いました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事