誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

太野彩香の売春を隠蔽した人間がいる

2021/04/28 14:17 投稿

  • タグ:
  • together
  • ニコニコニュース
  • NGT48
  • 太野彩香
  • アイドル
  • NGT事件

前回の続き。

柱王とは買春王だった:誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮) - ブロマガ (nicovideo.jp)

説明したようにNGT事件が不起訴になったのは、太野彩香が北川丈との交際と引き換えに、AKB選抜総選挙の票を買っていた事実を隠すためだったとみられる。それは総選挙とリクエストアワーでNGTが圧倒的に強かったことや、笠井宏明や北川丈らが逮捕された後同リクエストアワーの順位が落ちたこと、更には太野と北川が同じマンションに住んでいたと思われること等から明らかだ。

吉成夏子「山口真帆の言う事には納得できず、犯人は本当の事を言ってると思った、誰が嘘つきかはっきりさせたい」(週刊文春要旨)…はい? - Togetter

そして太野彩香はその事実を、AKSや第三者委員会の調査等で申告していなかったことも明らかだ。もし申告していたのならば、こんな風に吉成夏子が山口真帆ちゃんのことを疑うはずがない。その後真帆ちゃんを連れて警察に事情を聴きに行くなどの対応を見ても、少なくとも当時は吉成夏子は事実を知らなかったと考えるのが自然だ。

太野 彩香(NGT48) SHOWROOMショールーム 2020 10 29 23 19 - YouTube

更には太野彩香は、NGTメンバーにもその事実を隠していたとみられる。
AKBの総選挙はアイドルにとっての憧れであり夢であり、彼女達の活動目的の全てである。そんな大切なものを身体で買い汚したのを知りながら、このように笑顔で太野を送り出せるはずがないだろう。だから恐らくメンバー達は、裏で何があったのかを知らない。

「犯人が繋がっていたのは山口真帆」報道の真偽は“なぜ警察は事件化しなかったのか”に全てがある | ニコニコニュース (nicovideo.jp)

そしてそんなメンバーの気持ちを傷つけたくないという心情こそが、太野彩香が不起訴を望んだ動機であると考えられる。

しかしながら北川丈や笠井宏明、太野彩香の後ろに、誰かいる可能性はないだろうか。思えばこの事実の隠蔽については、かなり巧妙に仕組まれていたフシがある。事件後真帆ちゃんと繋がっていたとのデマが流され、太野彩香の名前も意図的に伏されていたことからわかるように、北川丈や笠井宏明等太野彩香との間には事件後も何らかの意思疎通があったようで、しかもそれを裏で誰かが指揮しているようですらあった。

とすればそれは誰だろう。自分が思うに検察に近い人間が太野の意向を汲み、隠蔽のシナリオまで描いていたのではないだろうか。というのもAKSとの訴訟の中で北川丈と笠井宏明は、「自分達は山口真帆ちゃんとつながっていた」というデタラメな主張をしていたが、そのような主張が出来たのは、きっとこの事件の捜査資料を山口真帆ちゃんが持っていないことを知っていたからだ。もし真帆ちゃんが捜査資料を持っていれば、彼女の性格からしても資料をネットに挙げて指摘してくるはずだ。そうすれば北川笠井のウソが簡単にバレる。でも彼らは真帆ちゃんが資料を手に入れられないことを知っていた。だからこんなウソがつけた。

でも北川丈や笠井宏明にそんな知識があるとは思えない。となると誰か検察側の事情に詳しい人間が入れ知恵している可能性がある。思えば北川笠井の弁護士は元検事、ヤメ検だったよな。もしかしてソイツが指示していたのか?


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事