誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

売春アイドルの誕生

2021/03/11 07:05 投稿

  • タグ:
  • 文春オンライン
  • =LOVE
  • アイドル
  • 指原莉乃
一番恐れていたことが起こってしまったな。

《有名なアイドルです。希望10 セット15》指原プロデュース・佐竹のん乃(22)高級交際クラブで“パパ活”【現場撮・証拠メール】 | 文春オンライン (bunshun.jp)

それにしても強烈なのが来たな。もうじき卒業するというから何があったのかと思いきや、堂々と実名晒して売春パパ活かよ。こんなの応援してたファンからしたら詐欺や。コイツ卒業コンサートまでやってるんだぜ? あの余韻を返せって話やわ。

まあ前々から言ってるけれど、これがアイドルビジネスの恐ろしさだな。カネがないし芸もないし貯金もないから、何らかの原因で仕事がなくなると、稼ぐために身体を売るしかなくなる。多分この類の話は今では山ほどあるんだろうな。正にコロナ禍において芸能事務所は、その時限爆弾を多数抱えてる状態だ。

とはいえこんな状況下ではマスクつけてパパ活なんかしたところで、客は魅力は感じなかっただろうね。だから客呼ぶためには実名晒してまでして営業せんといかんかったんだろう。イコラブの佐竹ですってね。この様子だとよっぽどカネに困っていたんだろうな。

NEWS | =LOVE(イコールラブ) オフィシャルサイト (equal-love.jp)

でも言っておくけど、自分は何も同情してないからね。
そもそも仕事がなくても困らないように、日ごろから芸を磨いて来なかった佐竹が悪い。芸を磨かなくてもいいビジネスを展開した運営会社が悪い。そしてロクに育てて来なかったプロデューサーが悪い。

この点よくこういうスキャンダルや事件が起こると、みんな「管理監督不行届きが原因で……」とか言うけれども、決してそうではない。いくら規律を求めたところで生活できないほどに落ちぶれてしまったら、人は必ずルールを破るものだ。人間は空腹には勝てないよ。

だから本来は食えなくなって困窮する前に、メンバーの芸を磨いておくか、あるいは見込みがないということで佐竹を解雇しておくべきだったんだけどね。でも指原や運営はそれをしなかったと。だからそういう意味で責任は重大なんだけど、でも謝罪会見を開いたせいで指原が悪いことをしてないかのような誤解が広まってしまい、それがうやむやになってしまったかね。

AKB48・久保怜音、可愛い妹になりきってメッセージ!千葉恵里も出演の『17LIVE ホワイトデーだよ!ありがとう大作戦!』 - YouTube

AKB48・小栗有以&下尾みうから、スペシャルメッセージ‼︎ 『17LIVE ホワイトデーだよ!ありがとう大作戦!』 - YouTube

AKB48・福岡聖菜&村山彩希、可愛いホワイトデーメッセージ! 『17LIVE ホワイトデーだよ!ありがとう大作戦!』 - YouTube

イコラブの件は絶対AKBにとって対岸の火事ではないわな。
確かにAKBは親と同居してたり学生やってる子も多いので直近で金銭面の不安がある子は少ないんだけど、でも芸に関してはイコラブ同様不安があるからな。独り暮らしの子もいるし、一応警戒しておいた方が良いだろう。

とにかく教育、育成を急がないといけないよ。最初に書いたけど自分はこういう事が起こることは数年前から見越していたからね。それこそ遠くからAKBが日に日に落ちぶれていく様子を見ていて、これ以上握手を中心とした活動を続けると、生活に困窮して身体を売るアイドルが出るだろうと思っていたものだから。コロナを機に芸を中心とした新しいアイドルの働き方を提案してきたんだけれども、今思うと最悪の事態が訪れる前に手を打てて良かったと思うよ。勿論まだ結果は出てないだろうけどね。でも意識をアイドルや運営に植え付けたという点では、大きな意義があった。これちょっとした自慢ね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事