誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

AKBの最終目標を決めよう

2020/06/25 06:15 投稿

  • タグ:
  • AKB48
  • OUC48
  • CRE8BOY
  • 音楽
  • アイドル
前回の続き。

AKB48 / OUC48プロジェクト「OUC48お悩み相談室」20200603

https://www.youtube.com/watch?v=b7hDOwr67LI

ゲロブス共頑張っとるか。
あれから色々番組を立ち上げて来たけれど、終わってしまった番組がいくつかあったな。例えばこのお悩み相談室だ。ゲロ怜ちゃんとゲロえりいがファンのお悩みに頑張って答えていたけれど、残念ながら打ち切りになった。

でもまあ当たり前っちゃ当たり前だな。大の大人がこんなクソガキ共に悩みを相談したいはずがないし、回答なんかも聞きたくもないだろう。いっそのことお笑いの方へと持って行って、楽しくやった方が良かったかもしれない。

OUC48プロジェクト「HUETONEの30分で達成しNight★」20200528

https://www.youtube.com/watch?v=byANnaLzPMQ

HUETONEの番組も長続きしなかったな。
30分でメンバー全員がお題をクリアできるかという企画だったけど、その場で急にやってみろというのでは上手く頭を使えないから、見た目は面白く見えても番組として価値が低かったんだろう。だからすぐ終わってしまった。

AKB48 ネ申テレビSEASON 33 Vol.3 どっちの岡田ショー 前編

https://www.youtube.com/watch?v=oJEOgzZaBOs

まあこれはAKBの仕事全般に言える問題なんだけどね。
どうしてもAKBに来る仕事ってそういう反射神経を要求するものばっかりなんだな。握手、クイズ、無茶ぶりにドッキリ……、予習も考えるヒマもなしにいきなり瞬間的な能力を要求されるものだから、本人達も何が何だかわからないうちに仕事が終わってしまうし、反省のしようもなくなる。だからいつまでたっても人が育って行かない。

AKB48 / OUC48プロジェクト 新企画「おうちレストラン」20200624

https://www.youtube.com/watch?v=SVeej6WkTk8

だからもしそんなくだらない外仕事ばっかり来るようなら、いっそ全部断ってAKB内だけで仕事回せる仕組みを作ったらいいかもしれないね。つまり自分達で番組の企画や制作をして、イベント企画、コンサートなどの興行や、写真集やDVD出版も全て自前でする。それで最終的にはジャパネットたかたみたいにスタジオを自分で作って、番組枠を民放から買い取って放送するの。運営はメンバーの個性を把握してるからね。外仕事待つよりもスピード感があって良いかもしれない。

HKT48「カモミール」振付師本人がサビをしっかりレクチャー【サビレク】

https://www.youtube.com/watch?v=olNQYCXEAQA

そしてゲロブス共も、それに見合うべくトレーニングを重ねるんだな。
例えば自分で作った料理をキッチンカーで売ってみたりとか、みんなで作詞作曲をしたり、自分達で脚本書いてドラマを作ってみたりする。こんな振り付けを自分達で作ってみても良いだろう。採用されるかは別にしてね。

更には企業の案件が来たら商品開発に携わったりイベントの提案をしたり、WEBCMなんかも作ってみたらいいだろうかね。そして自治体の案件なら旅番組作っても面白いかもしれない。とこんな感じで運営やアイドルが他の組織や人に頼らずに、各自が判断してやりたいことをやれる体制と、能力とを築き上げていく。これをAKBの最終目標に設定したらどうだろう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事