誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

指原莉乃が手強くなった

2020/05/05 07:28 投稿

  • タグ:
  • =LOVE
  • 指原莉乃
  • 音楽
  • アイドル
前回の続き。

=LOVE(イコールラブ) / CAMEO【MV full】

https://www.youtube.com/watch?v=iEYwHScdJFQ

足りない状況の時ほどアイデアってのは浮かぶもんだ。
シチューを
作ろうとしたけど材料がなかったんで、醤油と砂糖入れたら肉じゃがが出来たという話を聞いたことがあるだろう。そういう満足に物が手に入らない時こそ人間の頭が働く。新しいイノベーションが生まれるようになっている。

もしかすると指原も、今そんな状況なのかもしれないね。彼女の最近のイコラブの歌詞を見ているけれども、作詞がかなり上手くなったね。ズルいよズルいねの時もちょっと上手くなったとは思ったんだけどね。でもそれにも増して最近の歌詞は上手になっている。

=LOVE(イコールラブ) / 推しのいる世界【MV full】

https://www.youtube.com/watch?v=E8OqOUTLesg

具体的にどこが良くなったかというと、曲の流れに逆らうことがなくなったところかな。
つまり昔はこんな風に自己中心的で、どんな曲も自分の思っている世界に染めてやろうという思いが強く、結果曲の流れを無視して強引に歌詞が書かれていたんだけど、最近は曲をきちんと聞いて、その流れやテーマに沿った歌詞が書けるようになりました。

=LOVE(イコールラブ) /「君と私の歌」【MV full】

https://www.youtube.com/watch?v=juImxVpogRY

更に言うと、選曲のカンも良くなったんだろうね。
多分曲選びは本人がやってると思うんだけど、作詞する前に曲を聞いて、「これは恋愛の曲だ」とか「これはファンとアイドルとの関係の曲」だとか言うのが、感覚的にわかるようになったんじゃないかな。

この「君と私の歌」を聞いててもそんな感じがするね。恐らくこれは作詞家としては超一流の仕事だだろう。多分これ出来るのは日本で数十人もいないわ。それこそ限られた人間のみが出来る芸当でね。流れといい言葉の使い方といい完璧。

【MV full】「3−2」MV / HKT48[公式]

https://www.youtube.com/watch?v=gj6UO-UTqgQ

でもなんで指原は急に上手くなったんかね。コロナで暇になって作詞に割ける時間が増えたのが原因なのか、それとも俺の指導が良かったのか。多分指原は俺が歌詞を書き直して添削したのを見てるに違いないんでね。それでコツを掴んだとしても不思議はないなと思うんだけど、どうだろう。

まあ別にノウハウ盗まれたとしても自分はむしろ本望なんで構わないけどね。正しい作詞の理解が広まればそれでいいのでね。ただし師匠の立場として、まだまだ弟子には負けるわけにはいかないからね。ということでその実力のほどを、このHKT新曲「3-2」を書き直すことで示したいと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事