誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

AKS上場までの遠い道のり

2019/07/15 02:34 投稿

  • タグ:
  • J-CAST
  • 産経新聞
  • 吉本興業
  • AKS
  • AKB48
  • アイドル
前回の続き。

アミューズ オフィシャル ウェブサイト

https://www.amuse.co.jp/

AKS上場なんて不可能だわな。

というのも芸能事務所で上場しているのはレコード会社を併設しているエイベックスや、芸能活動に参入したてのKeyHolderを除けばアミューズだけなんだよ。他の事務所は太田プロもLDHもしてなければ、ナベプロやバーニングだってしていない。更にはホリプロや吉本興業だって上場を廃止してしまった。

「飲むだけで太らない」misonoの健康食品PRに「法的問題」 取材直後に動画は消えた

https://www.j-cast.com/2019/07/13362525.html?p=all

要はどの事務所も、一般株主に顔向けできるような真っ当なビジネスはやってないってことなんだろうな。

そもそも芸能ビジネスなんて、法令遵守してたら成り立たないもんね。
社員や芸能人へのパワハラセクハラは当たり前だし、事務所を辞めた人間に対しての不当な圧力も当たり前。更には闇営業や反社とのつながり、こんな詐欺まがい商法への協力や、テレビ局や関係者への過剰な接待や枕営業……、これらは通常の一般人であれば思わず目を潜めてしまうよう違法、反社会的手法ばかりだけど、でも彼らからすればこれを禁止されたら食って行かれないという感じなんだろう。

吉本・大崎会長 一問一答 反社との関係断絶を強化明言 反社への闇営業処分「残念で仕方ない」

https://www.sankei.com/west/news/190714/wst1907140003-n1.html

実際吉本興業がそういう企業だったからな。
反社会勢力とのつながりを事実上放置して置きながら、芸人が事件を起こすと途端にコンプライアンスを徹底していると言い出し、芸人の管理監督をしていないことを突っ込まれるや、「荒れ地で風雪にさらされた植物の方が強い」などと言って開き直る。

更には反社会的勢力との関係断絶などを誓約する「共同確認書」を芸人と交わすんだなどとも言うが、日頃芸人をマトモに管理していない団体が、一方的に義務のみを押し付けるのは卑怯である。吉本の主張は凶暴な飼い犬を野放しにしておきながら、通行人に噛みつくや、「飼い主としての注意義務は果たしたつもり」とか、「野良犬と同じ暮らしをさせた方が強くなるんですわ」とか、ロクにエサも寝床も与えてないくせに「たとえ腹が減っても通行人にエサをねだったり襲ったりするなよ」と言うも同じである。世話をしていない人間には、最早飼いとしての資格はないはずだ。

B Dash Ventures

http://www.bdashventures.com/#event

でも説明しているように、こういう捩れた道理を当然だと思っているのが芸能界で、罪の意識を感じずに開き直るぐらいでないと、商売としては成り立たないということなんだろうな。だから本当にAKSの上場っていうのは本当に大変だと思うし、このビーダッシュベンチャーズの見通しも本当に甘いとも思うし、逆にどれだけアミューズが凄いんだとも思うよね。アミューズにはサザンオールスターズや星野源、福山雅治のようなスターが沢山いるけれども、AKSが上場するためには、そのクラスがグループ内にゴロゴロいるようにならないと無理だろう。少なくとも岡田奈々クラスが各グループに10人は欲しい。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事