誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

音楽の使い方を知らないAKB

2018/08/18 03:04 投稿

  • タグ:
  • スポーツ報知
  • アイドル
  • 音楽
前回の続き。

乃木坂46 『ジコチューで行こう!』

https://www.youtube.com/watch?v=7eoiyP4kaAQ

乃木坂46、5作連続でミリオン達成!「ジコチューで行こう!」発売7日で100万枚超え

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180815-OHT1T50130.html

ミリオン達成! とか書いてあるけれども、前作に比べて10万枚以上のダウン。
やっぱりAKBと曲交換したのが堪えたかな。よくAKBや乃木坂のCD買う人は握手が目当てだから曲の出来は関係ないんだみたいなことが言われるけれども、実際はそうじゃないんだね。
世の中には純粋に彼女達の歌や曲目当てでCD買ってる人も沢山いるし、その人達の期待をこのような形で裏切れば、売り上げに響くように出来ているんだね。

それに今回の件に関して言うと、かなり音楽番組の怒りを買ったよね。それこそTBSの「音楽の日」こそ新曲を歌わせてもらえたけれど、FNSのうたの夏なつりでは別の曲を歌わされたし、Mステに関しては未だ呼んでもらえてないからね。お前らもう二度と来るってことじゃないかな。

【8/1~半額キャンペーン実施中!】込山チームK「RESET」公演 全曲ダイジェスト presented by DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND / AKB48[公式]

https://www.youtube.com/watch?v=AuUblZcKLnk

もう彼らは音楽を正しく使うことすら出来なくなっているね。
アーティストのイメージに合わせて曲を作る。曲のイメージに合わせて歌詞を書く。これは音楽やってる人間ならば誰でも知ってる基本中の基本だけど、その基本すら今のAKBには守ることが出来ていない。

このチームKの公演見てもそれがわかるでしょ。ファンの人なら知ってると思うんだけど、チームKというのは込山榛香、武藤十夢や峯岸みなみ、茂木忍などのように特にお姉さん系のメンバーが多いチームだよね。だから普通であればそんな彼女達に合わせて、大人っぽい曲を歌わせないといけない。

でも今やっているRESET公演というのは、彼女たちのイメージに反して可愛い曲が多いんだよね。動画見るとわかんだけど、「彼女になれますか」「逆転王子様」なんかはこみはるの雰囲気には合っていない気がするし、「心の端のソファー」なんて、峯岸みなみ武藤十夢茂木忍が、フリフリの衣装着て歌って踊ってるからね。違和感しかないという感じだ。

【8/1~半額キャンペーン実施中!】岡部チームA「目撃者」公演 全曲ダイジェスト presented by DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND / AKB48[公式]

https://www.youtube.com/watch?v=-rG1Lksjack

この違和感はチームAの時にも感じたな。前にも紹介したけれども、この目撃者公演は大人っぽい楽曲が多いんだけど、どうも彼女達のイメージには合っていないらしく、ところどころおかしく聞こえる部分がある。

だから本当はチームAとチームKの公演を交換しないといけないんだな。つまりチームAがRESETをやってチームKが目撃者をやるのが丁度良いはずなんだけど、運営は最早そういう細かい部分に気を遣う能力すらないんだろうね。はっきり言って彼らには音楽を扱う資格がないわ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事