誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

AKBの2018年問題

2017/09/27 08:12 投稿

  • タグ:
  • 音楽ナタリー
  • 乃木坂46
  • 欅坂46
  • アイドル
前回の続き。

月曜日の朝だったと思うのですが、AKBの運営側にメールを送りました。要件は、自分に歌詞を書く仕事を手伝わせてくれというものです。もうAKBには時間がありませんと、このままだと来年シングル売り上げが100万を割ってしまいますと書きました。

乃木坂46公式サイト

http://www.nogizaka46.com/

一応回答期限は1週間以内に設定しましたけど、回答は来るかな。まあいいや。ということで前回の続きの話を。何回かAKBが不振なのは、秋元康が乃木坂に注力しているためだと書いたわけだけど、では何故秋元康は乃木坂に注力しないといけないんだろう。

この点自分が思うに、その理由はAKBと乃木坂(坂道)との資本形態の差にあるんじゃないかな。つまりAKBグループはAKSが運営母体だが、乃木坂の場合はAKSとソニーが折半して運営されている。

「生まれてから初めて見た夢」

http://www.nogizaka46.com/special/3rdal/

だから活動方針においても、ソニー側の意向が強く働くことになるわけでしょう。多分ソニー側としては投資の回収のために、毎年アルバムを出してくれと言っているんじゃないかな。だから歌詞執筆で秋元康の乃木坂への仕事時間が増えた結果、乃木坂人気が爆発している。

一方AKBグループに対して割ける時間が減ってしまったので、AKB人気が低下してしまっていると考えられる。実際アルバムの発売間隔というのも両者で差があるよね。つまり乃木坂は毎年アルバムが出ている一方で、AKBは2年に1回だし、SKEは4年に1回だし、NMBは3年に1回で、HKTに至ってはデビューして6年経つけど、未だにアルバムが出せていない。多分その辺も、AKBと坂道との大きな格差になってるんだと思うけど。

欅坂46「メチャカリ」CMにメガネかけた平手友梨奈

http://natalie.mu/music/news/250257

更にAKBにとって問題となりそうなのが、来年の欅坂の動きかな。というのも欅坂も乃木坂同様ソニーが運営に関わっているわけで、その流れからすると同様に毎年アルバムを出せと言ってくるんじゃないのかな。その時に果たしてAKBに割く時間があるのかが心配なんだけど。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事