誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

どうにもならない選抜

2017/09/13 04:48 投稿

  • タグ:
  • J-CAST
  • 時事通信社
  • 矢吹奈子
  • アイドル
  • AKB48
前回の続き。

まゆゆ卒業曲で「純AKB」は半数以下 姉妹Gの躍進と「本体の凋落」

https://www.j-cast.com/2017/09/12308316.html?p=all

もうAKB本店に関しては、選抜の人数保証した方がいいのかな。
例えば16人は必ず本店から選抜するとかね。それにHKTやらSKEを混ぜて、多くて30人ぐらいにまとめる。もうそうでもしないと本店の人間が育たないよね。この記事では本体の凋落って書いてあるけど、その凋落は支店の子だけ支店と本店の曲歌える機会があるっていう不公平さから生まれているに違いないんだ。

だからその不公平を是正するためにも、選抜の人数だけはきちんと確保してあげたらいいと思うな。基本支店の子達もシングルは16人ぐらいで歌ってると思うので、これなら不満はないと思うんだけど、どうかな。でもそれでCD100万売れるかという問題があるわけだけど、まあそれはみんなで頑張るしかないでしょう。

渡辺麻友「集大成をお見せします」=50枚目のシングル、11月22日発売-AKB48

https://www.jiji.com/jc/ak?s=news&k=2017091000456

ちなみに今回の選抜だけど、初めからノーチャンスだった子が何人かいたかな。
というのも今回のシングルは、まゆゆのラストシングルって決まっていたわけだから。楽曲の依頼やらコンペについても、彼女のイメージや声に合わせて、「綺麗で透明感ある感じでお願いします」みたいなAKB側からの要求があったに違いない。

だからそれに曲のイメージに合わせてメンバーの人選も進めていたに違いないんだよね。田中美久ちゃんとか小畑優奈ちゃんとか初選出のメンバーの名前を見てると、そんな気を強く持ったかな。

矢吹 奈子

http://www.hkt48.jp/profile/51

だから選抜にあんまり一喜一憂すべきではないかもしれないね。
確かに指原とか山本彩ちゃんとか絶対的な実力があれば必ず選抜に呼んでもらえるとは思うんだけど、そうではない場合には、どうしても曲のイメージに左右されてしまうでしょう。例えば可愛い曲が次期シングルに決まったという時に、元気いっぱいの子や大人っぽい雰囲気の子は選抜には呼びづらいだろうし、また逆もしかりで、大人っぽい曲には可愛い子は呼び辛い。

だからその辺の事情も理解した上で活動すると、もっと気持ちが楽になるのかもしれないね。やっぱり詳しい事情がわからないで落ちた落ちたって落胆するのは、無駄な体力を使ってる気がするもんね。しょうがないと割り切ることも必要かもしれないよ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事