誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

秋元康の勘違い

2017/03/26 13:37 投稿

  • タグ:
  • 琉球新報
  • 東京スポーツ
  • AKB48
  • 乃木坂46
  • 音楽
前回の続き。

辺野古、承認撤回の時期焦点 翁長知事、求心力の回復狙う

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-467441.html

色々とニュースを読ませていながら皆さんが自分に送っているメッセージを推測しているんですけど、どうも秋元康が作詞家を引退して、自分に歌詞を書かせるという話はあったみたいですね。

でも結局紆余曲折があって秋元が自分で書くことに決めたという感じなんでしょうか。でもそうだとするならば、はっきりと自分のメールに対して回答するべきだと思いますし、それにいくら秋元が心を入れ替えてやると言ったところで、今更そんなこと周りが許さないんじゃないんですかね?

乃木坂46 『インフルエンサー』

https://www.youtube.com/watch?v=r4SdiT7mm7Y

【MV full】ハイテンション / AKB48[公式]

https://www.youtube.com/watch?v=fj6iDHciEmA

NGT48『青春時計』MUSIC VIDEO / NGT48[公式]

https://www.youtube.com/watch?v=n-iXRXpfVTs

【MV full】 ハロウィン・ナイト / AKB48[公式]

https://www.youtube.com/watch?v=1zUFu-aUVW4

だって秋元康の作品は、プロの作詞家の仕事じゃないものばっかりですもん。確かに曲のテーマの間違いってのは程度があって、「テーマがちょっとズレてる感じもあるけど、まあ聞けないこともないよね」という小さなミスの作品もあるんですけど、上記に挙げた作品はどれも即死級のやつですわ。それこそ一回やっただけで「お帰りください」と言われる類のミスであると、少なくとも自分は認識しております。

なので、もう「これからはきちんとやります」と言ったところで、既に手遅れなんじゃないんではないかと、自分は思っているんですがね。確かAKBはキングレコード、乃木坂はソニー、SKEはavexだったと思いますが、彼らはこんないい加減な仕事をする人間を、音楽家としていつまで認めますかね? 商売のパートナーとして認めますかね? 普通に考えると、関係を保ってたら企業の信用に傷がつくと思うんですがね。

秋元康氏「東京五輪組織委イメージアップ大作戦」を提言

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/666680/

だから本人は逃げ切ったつもりでも、結局周りが許さないんだろうなあというのが、自分の予想です。ちなみに秋元康が作詞を降りたとして、自分が代わりに書くのかと言われたら、正直どうしようかなと思いますね。それこそ最初にインフルエンサーの歌詞を指摘した時には、やる気まんまんだったんですけど、でも多くの人の人生が懸かっていることなんでね。そんな重い話を、軽々しく手を上げてやりますなんて言っちゃいけないんだなと思います。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事