誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

農協改革と農家の所得

2016/11/30 04:53 投稿

  • タグ:
  • 東洋経済オンライン
  • 時事通信社
  • NEWSポストセブン
  • 経済
職業とは人間の精神的価値を満たすための器である。




つまり職業には種類によって稼げる最大額というものが決められていて、人間はその中から自分の能力や興味に応じて職業を選択している。

具体的な例を挙げる。例えば声優になると600万円まで、サラリーマンだと800万円まで、農家だと400万円まで稼げるとなっているとする。この時800万円の能力(精神的価値)がある人は会社員をやれば自身の価値に見合った給料をもらえる一方、声優だけ、農家だけをやっていても800万円をもらうことは出来ない。

だからこの場合、声優や農家をやりたい場合には兼業という選択肢を取ることになる。例えば会社員と声優、会社員と農家、あるいは農家と声優をやりながら800万円が得られるように自身で調整し働く。このように解することで、声優がバイトを掛け持ちしていたり、兼業農家といった事例が説明できることになる。

日本の画一的な教育はもう、限界が来ている

http://toyokeizai.net/articles/-/145005

つまり何を労働者にやらせるかは、大した問題ではないということだ。
よく子供に科学技術に興味を持たせないと日本の未来が~とか、グローバリズムに対応するために英語教育が~などと言われるけれども、労働者の価値とは人間が持つ精神的な価値であって、何を覚えるかではないし、あれをやれこれをやれと教えなかったとしても、子供は自身の精神的な価値に見合うだけの職業を勝手に選択する。

だからぶっちゃけた話あまり公教育がいらないということもあり得る。まあ多少なりとも読み書きぐらいは必要かもしれないが、ステレオタイプ的な教科目を教えなくても、きっちりと経済の成長は確保できると思われる。

公明、150万円案を容認=配偶者控除で自民と足並

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112500377&g=eco

何度か説明しているように、人間の付加価値生産能力は人間の精神的価値に決まるのであって、職業で決まるのではないから。いくら配偶者控除を優遇して女性の社会進出を促進したとしても、経済が成長することはない。

この点「配偶者控除は働き方改革のために必要なんだ」というが、よくわからない話だ。というのも経済が成長しないのであれば、結局はやってもやらなくても一緒であり、それにより個人が利益も不利益も被ることもないということである。にも関わらずそんな意味のないことを政府やら国会議員やらが真面目に検討して、やることはやったんだと胸を張っている。つくづく暇なやつらなんだろうな。

泣くな小泉進次郞!農業改革の分厚い岩盤

http://toyokeizai.net/articles/-/147027

説明しているように、人間の収入は自身の持つ精神的な価値によって決まるのであって、職業によって決まるのではない。
そして職業によって決まることはないということは、職業の環境によって決まるのではないということだ。例えばこの記事では飼料や肥料を安く仕入れられるようになると、農家の所得が上がるとでも言いたげである。

しかし飼料や肥料がいくら下がろうが、人間の精神的な価値に何ら変更を及ぼさない以上は、農家の所得に変更はないはずである。恐らくは兼業農家がサラリーマンを辞めて、専業農家へと転身するだけで終わるだろう。

FX会社のスプレッド競争再燃 逆転スプレッドの登場が契機か

http://www.news-postseven.com/archives/20140723_267568.html

ちなみにこの話は、FXや株にも通じる話だ。
つまり以前株を取引きしようとする場合には、今とは比べ物にならないほどの手数料を支払っていたわけだ。例えば売買手数料の1%とかね。FXも同様。スプレッドが2銭3銭なのは当たり前だったどころか、加えて売買手数料まで取られたりもした。

でも今は株も為替も競争なり技術革新が進んで、昔よりも格安で取引ができるようになった。例えばFXであればスプレッドは0.3銭ぐらいが相場で、取引手数料は無料が当たり前だ。
ではこの場合、以前と比べて投資家の手取り額は増えただろうか。先ほどの記事の「飼料や肥料が下がれば農家の所得が上がる」という主張によるならば、同様に株や為替においても手数料の引き下げによって投資家(サラリーマン等の収入も含める)の総収入は増えるはずである。

しかしそんな事が実際起こり得るんだろうか? 確かに手数料が引き下げられればサラリーマンを辞めて専業に転身する人が増えるので、株やFXの利益自体は増えるかもしれないとはいえ、でも個人の総収入として捉えた場合、総収入が以前と比べて増えることはありえないはずなのだが。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事