誰のためかはわからないグローバルリーダー養成講座(仮)

体罰の経済学

2016/06/16 07:00 投稿

  • タグ:
  • NEWSポストセブン
  • 弁護士ドットコム
  • 経済学
久しぶりに記事を書きます。

高校野球で体罰なくならぬ理由 経済学で説明可との説も

http://www.news-postseven.com/archives/20160612_419918.html

そういえばPL学園が野球部を廃部にしたという話があったね。
部員の暴力事件が後を絶たず、学校側も色々と頑張っては見たけれど結局なくならず廃部。
やっぱり宗教がバックにいる学校で暴力っていうのは、自己矛盾的なものがあるもんね。きっと自分たちの教育理念と現実の間で、随分葛藤があったに違いないんだけど。

で、これは部員ではなくて指導者側の体罰の話か。まあ体罰について簡単に言うならば、教師の質が低いってことだろうか。つまり質が悪いと教育能力がないので体で教え込もうとする。反対に質が高ければそういう指導はしなくなる。

だから解決策としては教師の給料を上げれば良いと思われる。つまり単純に考えて高い給料を約束すれば良い指導者がやってくるし、体罰すれば高給をもらう権利が奪われると思うようになれば、心理的な抑止効果も働く。

ただし高い給料を支払うだけの余力が一般的な高校にはない。やっぱり学校教育の一環だし、興業的なものではないから、高い給料支払ったところで元が取れない。なので質の悪い教師が指導をする。その結果体罰はなくならないとなると思われる。

子どもの「体罰」「しつけ」を法律でどう定義する? 児童福祉法改正案めぐり議論

https://www.bengo4.com/c_1009/n_4652/

ご覧の通り第一試合は、10-0で、私立黒舞学園高校が勝ちました。
ただいまから、同校の栄誉を称え、私立黒舞学園高校の校歌を演奏します。

私立黒舞学園高校 校歌

燃ゆる拳で とくが死に~♪
高き理想を 胸に抱く~♪
黒舞の夢 土浦の~♪
聖丘清く 育みて~♪
黒舞学園~♪ 永久に~♪
MARiAの道 進むなり~♪
ああ MARiA~♪ MARiA~♪
永久の黒舞~♪ 永久の黒舞~♪

観客「わ~」
アナウンサー「3本塁打8打点、今日大活躍の黒舞が、一塁側アルプススタンドへ全裸で駆けていきます」

ちなみにさっきの記事に「平均への回帰」ってのがあったけど、あれは違うと思うな。つまりコインを投げて交互に表裏表裏と出る場合、コインの表が出たときに強く叱ってその後で裏が出ると、裏が出ることは確定的だったにもかかわらず、いかにも叱ったおかげでコインの裏が出ましたみたいに錯覚するって言うんだけど。

でも叱られたら普通人は改善するでしょう。だってみんな怒られるのは嫌なんだし、殴られるのも嫌なんだからさ。なのでコインの裏が出ることは「平均への回帰」ではなくて、純粋に「体罰の効果」であると考えるのが自然だろう。

ただし人によっては体罰の効果は一時的なものにしかならないことがある。世の中には学習能力がないのがいるし、やる気がないのもいるわけで、そういう奴らは何度叱っても同じ間違いを繰り返す。この時そんな人間に対してけしらかんと言って毎回体罰を加え続けていたら、いつかは死んでしまうことになるだろう。

だから思うんだけどそんな体罰しないといけないような部員がいたら、単にクビにしたらいいと思うんだよね。「君やる気ないんだから辞めなさい」「才能ないんだから辞めなさい」といえばいい。

そもそも本当に優秀な人間は他人から言われずとも課題を見つけてやるはずだから、怒ったり尻を叩く必要はないはずなんだよね。殴らないといけない時点で、きっとソイツは才能はないんじゃないか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事