とあるかなしほPの雑談

【迷宮キングダム】クラススキル考察:国王編【TRPG】

2018/09/24 20:35 投稿

  • タグ:
  • TRPG
  • 迷宮キングダム
以前流した迷宮キングダム(まよキン)のクラススキルの考察ツイートをもうちょい細かくまとめようと思った次第。

今回は国王を記載。

[勅命]:汎用性の塊。国王は能力値の振り分けで様々な型が出来るけど、どんな型でも間違いなく活躍できる。作戦判定や[祈り]の増し増し、火力増強、[喝采の一撃]での民の声稼ぎと、なんでもござれ。取りあえずで取っといて何ら問題ない。

[覇権]:国王が判定オバケと言われる所以の一つ(後は、[王気]、王笏、玉座)。才覚に振って作戦判定強化は単純かつ非常に強力。武勇に振って回避高い敵の対策をしたり、[受け流し]の補助にも出来る。もちろん捜索にもかなり有用。出来れば取りたい。

[親衛隊]:後衛型国王の防御手段。配下が21人でもいれば5点常に防げて、後衛がかなり固くなり戦闘が安定する。

[疾風怒濤]:魅力を上げた攻撃特化国王の必殺技。別途絶対成功の補助はほぼ必須だが、決まった時の破壊力は計り知れない。[二刀流]や[合体攻撃]などと組み合わせれば、大体の敵は土に還る。

[王気]:国王判定オバケその二。大体生活や軍事が高くなっているので、作戦判定に必要な才覚、命中に必要な武勇の達成値を無理なく上げる事が可能。まよキンは判定ダイスは増やせても最終的に使えるのは二つまでなので、固定値を上げられるスキルはそれだけで強力。弱いわけがない。

[暗君]:デメリットがでかいので正直使いづらい。が、再行動はそれに見合った効果。ラウンド中威力が上がっているアタッカーで連続攻撃、[信仰]連続で全回復と、状況によって効果的な使い道はいくらでも出てくる。災厄表はできたら[昼行灯]で打ち消したい。

総評:非の付け所がないラインナップ。攻撃、防御、補助のすべて揃っており、どれも汎用性が高い。民なき者で唯一国王のクラススキルが使えないのは、使えたら強すぎるからだと思われる。(それでもパラメータ的に国王の方が強いと思うが)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事