暁瑞樹のブロマガ

ああっ厄神さまっ 第六話(ネタバレ有り)&五話の軽いコメ返信

2015/04/08 18:41 投稿

  • タグ:
  • 東方
  • 幻想入りシリーズ
  • 現代入りシリーズ
  • 鍵山雛
…と、言う訳で邂逅編(後付け)最終話です。



何かちょうど区切りが良かったので、分ける事にしました。
今までの投稿動画もそうですが、だいたい5~6話になると気力が尽きるので、次回からは新たに「日常編」の第一話にしたいと思います。

今回でようやく導入が全て完了し、次からは日々のエピソードを一話完結型(前・後編になる事はあるかも)で進めていきたいと思います。
ようは『紅魔館が現代入り』みたいな感じですね。なので、次からは季節がポンポン飛ぶと思います。

前回のブロマガで書いたように戦闘描写は丸々端折ったので、開始は異変直後、かなすわが幻想郷から追放(…と言うほどでもなく、ちょっと頭冷やしてこいやーって感じです)されたところから始まります。

結局の所、メインシステム破壊までには至らずも支援システムの破壊により、強制力は現段階で無効化されたことになりました。
これで、晴れて晟君は会社に通えるようになりました!

今回のラストでかなすわが「三人で時間を戻せば~」と言ってましたが、当然の事ながら原作準拠で考えるとこの三人に(かな、すわ、ひな)そんな能力はありません。
なので、私の独断と偏見と想像のゆでたまご理論で三人の能力を合わせれば時間を戻せるという事になってます。

簡単に言うと、『神奈子の乾(天)を創造する能力と諏訪子の坤(地)を創造する能力に雛の回転力(逆回転)をプラスして地球を逆に回すと時間が戻るんじゃね?』理論です。

…と言うところで、第五話のコメント返信にいきたいと思います。

・リリーの季節ですねww
・春ですねー、花見に行きたかったけど仕事でいけず動画内で済ませちゃいました。

・厄い駅名だな
・JRの加古川線にある駅です、地元ネタと言う事で出させてもらってますw

・ダブルサイズ布団ですかね?(邪推)
・ダブルじゃないけど、並べて敷いてます!

・↓よく見るとうっすら何か言ってる?
・小声で独り言を言ってる感じの表現をしてるんですが、ちょっと見えにくいですかね?

・雛と晟の追いかけっこに対する「かわいい」コメント
・一話から雛だけ立ち絵が大きめなんですが、晟にずっと寄り添ってるという表現なんですね。…で、たまには全身絵も出しとくかなーと作ってたら悪乗りしてあんな感じに仕上がりましたw

・また守矢か!関連
・これ、コメントを拝見させて貰ってから「ああ、失敗したなー」って思いました。
藍さまの「前代未聞だぞ!」の台詞の後に「…いや、そうでもないなまた守矢か」って付ければよかった!って後悔しましたね。

こんな感じで、今回もありがとうございました。
次回から「日常編」になりますが、よろしければ引き続き御視聴、コメントよろしくお願いしますねー!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事