あかさたな

弱点保険トリックルームナッシー

2014/01/06 02:48 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ナッシー
  • 弱点保険


ナッシー@弱点保険
特性:しゅうかく
なまいき H248 B84 C4 D172 
個体値:30-31-31-31-31-0  (H個体値は妥協しました)               
実数値:201-115-116-146-117-54
技:トリックルーム/リーフストーム/サイコキネシス/大爆発

 六世代から新しく登場した持ち物「弱点保険」。抜群の技を受けることで発動し、攻撃と特鋼が二段階UPするという非常に強力で面白い持ち物ですね。アバゴーラ等の頑丈ポケモンやマルチスケイルを有するカイリューによく持たせることが多い持ち物だと思いますが、どうにかこいつを十分に生かせ、かつ誰も使っていないポケモンはいないか考えた結果がナッシーです!なぜこのポケモンが弱点保険を持つのに向いているかというと①弱点が多い②両刀が可能な種族値③耐久力という3つの理由からです。ナッシーは4倍弱点1つに2倍弱点7つと計8つの弱点をもっており、これはユキノオーやルナトーンに並んで全ポケ中トップ?です。そのなかには炎・氷というサブウェポンに搭載されやすいタイプや悪・霊という一致でも威力80止まりのタイプ、今作需要が高まった毒タイプと弱点保険を発動させるのに都合のいいタイプが多いです。2つ目と3つ目の理由は種族値に起因していますが、ナッシーの種族値は「95-95-85-125-65-55:520」です。これを見ればわかるように攻撃と特攻両方高く、特殊面は少し物足りない所はありますが、耐久面も高水準です。弱点保険は攻撃と特攻が両方が上がるので個人的には両刀可能なポケモンに持たせたいです。だってもったいないんだもん(^_-)-☆
 弱点保険は一発耐えることが前提にあるのでマルスケカイリューやら頑丈ポケモンに持たせたくなるわけですが、それ以外だと高耐久のポケモンにならざるを得ないところがあります(頑丈ポケもほとんどが鈍足ですが)。しかし、高耐久=中速or鈍足なわけですから一発しか殴れず、結局一対一の交換になり、アドバンテージがとれません。そこで出てくるのがトリックルームです。相手に殴られる→弱点保険発動→トリックルーム→攻撃特攻二段階UPの上で先制で殴れる→無双!という流れを作ることができます。実際は先制技があるのでここまでうまくいかないことも多いと思いますが、単純にトリックルームが発動できれば最低限の仕事は果たすことができるので問題ないですね。



【与ダメージ】※全て二段階UP時の計算です
<リーフストーム>
4振りガブリアス確1 (割合: 109.7%~129.3%)
・特防特化ブルンゲル確1 (割合: 119.8%~142%)
・H振りチョッキスイクン確1 (割合: 102.4%~121.7% )

<サイコキネシス>
・H振りメガフシギバナ確1 (割合: 113.3%~134.7%)
・H振りチョッキローブシン確1 (割合: 110.3%~130.1%)

<大爆発>
4振りガブリアス確1 (割合: 102.1%~120.6%)
・4振りメガガルーラ乱1 (93.8%) (割合: 99.4%~117.1%)

【被ダメージ】
・ひかえめC252メガフシギバナ
 ヘドロ爆弾 確2 (割合: 83.5%~98.5%)

・ひかえめC252シャンデラ
 シャドーボール 確2 (割合:83.5%~98.5%)

・おくびょうC252珠ゲッコウガ
 冷凍ビーム(変幻自在) 乱1(25%) (割合:86.5%~104.9% )

・いじっぱりA252バンギラス
 かみくだく 確2 (割合: 78.6%~93.5%)

攻撃面ではリフストでも大爆発でもガブリアスを確定1発にできることが良い所ですかね。
耐久面は不一致弱点ならだいたい耐える所ですかー。逆にこいつの一番の弱点は初手蜻蛉返りをしてくるスカーフポケモンです。トリルを使う関係上このナッシーも先発で出すことが多いので出くわすことが多々あります。

しかし、弱点保険からのトリル→リフスト→大爆発が決まったときはの快感は最高ですよ・・






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事