赤HELL党の鯉に恋した故意日記

【4/21 ヤクルト】1-1△ 今週は中五日特攻ローテ?

2021/04/22 14:00 投稿

  • タグ:
  • 広島東洋カープ
ヤクルト戦初戦の森下だけだと思っていましたが、
二戦目の床田、そして今日の予告先発遠藤も中五日になります。

大瀬良は最短で4月26日以後登録になるので、今週は間に合いません。
中五日で全員回しても結局日曜日が足りなくなります。
好調阪神を止めた巨人相手に投げ勝てるピッチャーはいるんでしょうか?
ノムスケ再登録か?


先発が中五日で頑張っているならば、打線の援護に期待したいですが、
タイムリー欠乏症のカープ。
四回にはヒット、併殺打、二塁打、内野安打からのオーバーランと、
ちぐはぐな攻めをしてしまいます。

1点先制されたその裏に一死満塁から會澤が犠牲フライを放って同点にしますが、
続くクロンのフルカウントからの外角低めのボールを見送って、
ストライクを取られてしまいました。
カーチカチで中継を見てましたけど、ボール球っぽかったな…

延長戦がないので、
中継ぎエースを七回からバンバン投入していきます。
ヤクルトは清水・マクガフ・石山、
カープは中田・塹江・栗林を惜しみなく投げさせます。
両中継ぎ陣が踏ん張ったので、セリーグ今年9回目の引き分けとなりました。


打線の話をするとネガティブになるので、最後はポジティブな話を。

九回に登板した栗林はこれでデビューから10試合連続無失点記録を継続しています。
この新人記録はソフトバンクの甲斐野が達成した13試合連続になります。
今の栗林の勢いならば今月中に達成出来るかもしれませんがどうでしょうか。
こういう話をするとすぐ止まっちゃうっていう事もありますが…。

今日も先発は中五日。
そろそろ打線の方、爆発をお願いします。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事