赤HELL党の鯉に恋した故意日記

【4/14 阪神】0-6● 綻びから崩れた森下

2021/04/15 14:00 投稿

  • タグ:
  • 広島東洋カープ
西との初戦に勝ったとはいえ1-0で森下が投げ勝った試合でした。
その森下が打たれてしまったら敗戦、と
結局今年も西相手に苦戦を強いられそうです。


先頭バッターの菊池が最初の打席でヒットを放ち、
ここまで続けてきた開幕連続安打を16試合まで伸ばしました。

開幕連続安打の球団記録は前田智徳の持つ19試合、
球界記録は阪神和田の24試合となっています。
まずは目先の球団記録目指してコツコツ積み上げてもらいましょう。


しかしカープは後続が続かず。
お互いに雨でスライド登板となった西と森下ですが、
経験は西の方が上でした。

森下は二回に四球と広輔のエラーで二死一、二塁のピンチを作ると、
中野へタイムリーを浴びてしまい開幕から続いていた無失点記録が、
16イニングでストップしてしまいました。

味方が西相手に大量点を取れる期待がなく、
踏ん張らなければならなかった森下は、
四回に四球の後に佐藤に2ラン、
五回はヒットの後にマルテに2ラン、で2被弾というらしくない投球になってしまいました。


そして相変わらず西相手にお寒い打線。
九回に西が降りても最後までホームを踏む事が出来ず、
四年振り二試合連続完封負けで22イニング無得点となりました。


首位阪神相手に連敗すると更に勢いづかせてしまいますので、
床田には何とか意地を見せてもらいましょう。

雨で試合がズレたおかげで抹消した中村祐の所を今回は飛ばす事が出来た、
だけが良かった点にならないように奮起期待してます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事